アスタリフトホワイト 口コミ/おすすめの3つのポイントと特徴

アスタリフトホワイトの3つのおすすめポイントを整理したバナー

このアスタリフトホワイトの口コミについてまとめています。

 

アスタリフト本体にしても2007年に新登場、アスタリフトホワイトシリーズは2013年に発売開始なので、老舗ブランドとは言えませんが、現在は安定した口コミや評判を得て人気のスキンケアブランドとしてのポジションを確立しています。

 

松田聖子さんを始めとした人気タレントが登場するTVCMでもおなじみとなりましたね。

 

アスタリフトホワイトシリーズの人気の特徴としては、リピーターが安定して使い続けているブランドということが言えます。

 

アスタリフトホワイトシリーズの魅力として3つのポイントが上げられます。

(もちろん、しいて3つ上げるとすれば、のポイントです)

 

  1. シミ形成過程を根本から改善する技術と美肌効果(医薬部外品、表彰実績)
  2. 「Deep紫外線」から【隙間なし】でお肌を防御(独自のフィルム技術)
  3. クセが無くてお化粧をジャマしない、長く付き合えるスキンケアアイテム

 

人気の背景としては「1」や「2」のような富士フィルムの世界最先端の技術力や独自成分を理解して期待して購入し、長年にわたって実際にメリットを実感しているユーザーがいること。

 

そして「3」のように、高機能ブランドであるにも関わらず実際に使ってみてお肌への浸透が早くクセがなく化粧のジャマをしない、時短もうれしい、という長く付き合えるブランドだということが上げられます。

 

そして、シリーズの個々のアイテムのスキンケアの充実度は高いですが、ラインで使うことを設計されているブランドですので、やはりライン使いして効果を体感して欲しいのがアスタリフトホワイトといえます。

 

実際にアスタリフトホワイトシリーズを評価している良い口コミを読んでみると、やはり「ホワイト」シリーズだけでなく「アスタリフト」本体も含めた複数アイテムを組み合わせて使っている人が多くみられます。

 

→アスタリフトが提案する「ホワイト(美白ケア)」のラインナップのすべてを格安で体験できるトライアルキットはこちら!

 

「アスタリフトホワイトの公式サイトを見てみる」と表示しているバナー

 

 

 

 

アスタリフトホワイトのライン使いをおすすめする理由としては、富士フィルムのナノ化を始めとした一連の先端技術と独自成分のパワーの恩恵を得るには、やはりアスタリフトホワイトはライン使いすべきと考えるわけです。

 

よくいろんな化粧品などが、声高に“美白成分を配合”などとアピールしていますが、例えば美白によいと言われるビタミンCはそのままでは水溶性で皮脂で弾かれますし、そもそもせっかく肌にいい成分も、肌の内部に浸透してナンボのところがあります。

 

またスキンケアでは、美白云々の前に常日頃からの「保湿」と「UVケア」は絶対に必要です。化粧水から始まるケアの順番も大事。これなくして美白ケアしても全く意味がないといって良いでしょう。

 

そこで物を言うのが富士フィルムのナノ化を始めとした、一連の先端技術とアイテムのラインナップ。

 

私と同じように「なぜ写真のフィルムメーカーが化粧品作ってんの?」と疑問に思う人も少なくないと思います。

 

が、富士フィルムの技術力のバックボーンを知ると驚きますよ。

 

  • どこよりもナノ技術を深めてきた富士フィルム

  • どこよりも紫外線と戦ってきた富士フィルム

  • どこよりも抗酸化の研究を行ってきた富士フィルム

 

これが生かされているのが「アスタリフトホワイト」や「アスタリフト」のラインナップ、というわけなんですね。

 

ちなみに、アスタリフトホワイトの美白効果の実際の口コミなどが気になるのはもちろん、一方で「アスタリフトホワイトってライン使いしなくっちゃだめ?」と悩んでいる人もいるかもしれませんね。

 

  • 「買うならどれ?」
  • 「美容液だけでも効果はでるかしら?」
  • 「ブライトローションとかクリームも必要?」

 

たしかに、予算が無尽蔵ならライン使いで全部のアイテムを使いたいところです。また、忙しい毎日、スキンケアも大事だけど、こまごまやってる時間がない、という人も少なくないでしょう。

 

このサイトでは、アスタリフトホワイトのラインナップの各アイテムの口コミや機能効能をみながら、もしホワイトのシリーズの中で単品を選んで買うとしたら?の参考になるように、ラインナップで特におすすめアイテムはどれか?を調べてみています。

 

アスタリフトホワイトのラインナップにはそれぞれ役割がありますし、それぞれにしか配合されていない美肌成分もあるので、やはりアスタリフトホワイトはセットで利用すべきと考えます。

 

まだ実際にアスタリフトホワイトシリーズのアイテムを手にとったことがなければ、ひとまずライン使いを体感してみませんか。

 

→ 格安でアスタリフトホワイトのラインナップを試せるキットはこちら!

 

「アスタリフトホワイトの公式サイトを見てみる」と表示しているバナー

 

 

 

 

では、まずアスタリフトホワイトシリーズを構成するラインナップと、その評価の状況からレポートしますね。

 

このサイトの目次

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイト 富士フイルムのラインナップと評判

富士フィルムアスタリフトホワイトのラインナップ

 

実は「アスタリフトホワイト」という「ブランド名」というか「ライン名」はけっこうザックリした存在なんです。

 

上図は、アスタリフトホワイトのトライアルキットに同梱されているラインナップです。

 

左の3つは「ホワイト」ラインのものですが、右側2つは、正確に言えば「ホワイト」ライン外で、それぞれ「アスタリフト本体」「UVケア」のラインのアイテムです。

 

「アスタリフトホワイト」というブランド名は、正確に言えば

 

「アスタリフト」全体の中で

特に美白・くすみの対策に特化充実したアイテムの組み合わせの名称

 

というように考えたほうがよいかもしれません。

 

したがってアスタリフトホワイトを「保湿」や「エイジングケア」の目的で使うと、ちょっと期待したものとは違う結果になると思います。

 

以下は、アスタリフトホワイトのトライアルキットに同梱されているアイテムの一覧とそれぞれのアットコスメ、Amazon、楽天市場における評価点をまとめたものです。

 

アスタリフトホワイト「トライアルキット」同梱アイテムの一覧

商品名 役割 おすすめ度 トライアルキット
同梱
口コミの評価点 ライン
@コスメ Ama
zon
楽天
アスタリフト
ジェリー アクアリスタ
先行
美容液

世界最小ナノセラミド
5.7
(426件)
4.5
(81件)
※旧商品
4.86
(77件)
AL本体
アスタリフト ホワイト
ブライトローション
【医薬部外品】
美白
化粧水

ナノAMA+
4.5
(419件)
3.5
(7件)
4.61
(23件)
AL
アスタリフト ホワイト
エッセンス
インフィルト

【医薬部外品】
美白
美容液

ビタミンC誘導体、ナノライスクリア、ナノAMA+
5.0
(167件)
3.5
(14件)
4.79
(14件)

AL
W

アスタリフト ホワイト
エマルジョン
【医薬部外品】
美白
乳液
(2020年3月1日新発売) AL
W
アスタリフト ホワイト
クリーム
【医薬部外品】
美白クリーム
ナノAMA+
4.7
(47件)
4.0
(4件)
4.78
(9件)
AL
W
アスタリフト
D-UVクリア ホワイトソリューション
UVクリア美容液、化粧下地
Deep紫外線から肌を防御
5.2
(274件)
4.1
(4件)
4.80
(15件)

AL

UV

 

※各アイテム名をタップすると下にある具体的な口コミの紹介ページにジャンプします。

※口コミの各評価点は2020年2月初旬の数値です。数値をクリックすると口コミサイトにジャンプします。

※2020年3月にはアスタリフトホワイトのシリーズに待望の美白乳液「エマルジョン」が新発売になりました。今後、ここで紹介している公式通販のトライアルキットにも同梱されるかもしれませんね。

 

このサイトでは、この表や口コミから独自に判断して、美白やくすみ対策を目的としてアスタリフトホワイト関連の中で“単品買い”するとしたら、以下の3つをおすすめしたいと思います。

 

(順位付けの基準は、あくまでこのサイトの考え方に基づきます)

 

第1位

アスタリフトホワイト美白美容液「エッセンス インフィルト」を紹介するバナー

 

美白美容液「エッセンス インフィルト」はアスタリフトホワイトの主力、つまりアスタリフトというブランドの美白ケアの主力アイテムです。
医薬部外品

 

シミできる過程では、メラノサイトという細胞の中にあるメラノソームという袋の「骨組み」にメラニンの粒が付着して、メラニンが黒くなるにつれてシミに見えるようになるのだそうです。

 

美白美容液「エッセンス インフィルト」がスゴいのは、この「骨組み」を分解してメラニンの付着どころを無くしてしまう、という成分が配合されている、ということです。

 

「メラニンの居所を無くしてしまう機能を持った成分」、そして、それを「届ける技術」を発見・開発したんですね。

 

ここがまず、オススメの最大の理由です。

 

世の中にはシミを抑える成分はたくさん発見されていますが、実はその成分を肌の中に届けて機能させる、ということがとても大変で、これができないと意味がないわけですね。

 

詳しくは下で解説しますが、こういうことが実現して評価を得ている背景には富士フィルムの世界最先端のナノ化技術があるわけです。

 

ちなみにアスタリフトのコスメ全般に「ベトつかずサラッとしている」という口コミがよく見られます。

 

実はナノ化による浸透技術によってベタつきが無くなるまでの時間が短いわけですね。

 

「化粧をジャマしない」という口コミは、ここから来ているわけです。

時間のない忙しい人にこそおすすめしたいのがアスタリフトです。

 

そして美白やくすみケアを目的としているなら、この「エッセンスインフィルト」はお試し必須ですよ。

 

→ アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルトの口コミ詳細(下にジャンプ)

 

 

次は、第2位のアイテムはUVケアです。

 

はい、SPF値、PA値だけ気をつけていればUVケアはOK!

という時代は終わっています。

 

 

第2位

アスタリフトUVクリア美容液 兼 化粧下地「D-UVクリア ホワイトソリューション」を紹介するバナー

第2位としておすすめしたいアイテムは「アスタリフトD-UVクリア ホワイトソリューション」です。

 

UVクリア美容液、兼、化粧下地としての役割を担います。

 

日焼け止めそのものではないですが、ほぼ日焼け止めとしてUVケアとしての機能を持ちつつ、化粧下地や日中用美容液として機能するものです。

 

ただ、この機能であれば、他にもいろんなメーカーからいろんな商品が開発販売されていますね。SPF値とPA値に気をつけて選べばいいだけです。

 

この「アスタリフトD-UVクリア ホワイトソリューション」の“他と比較してスーパーなところ”は、大きく言って5点あります。

 

  1. 紫外線の中で、もっとも強烈なDeep紫外線から防御を想定
  2. 一番肌に厳しいDeep紫外線をカットする「D-UVガード」を配合
  3. 顔や肌の凹凸に密着伸縮する「ストレッチUVシールド」仕様で、すき間からの紫外線の侵入を防ぐ
  4. 美容液としても充実の配合成分(ex.ナノAMA+など)
  5. 肌を明るく見せる化粧下地としても使える

 

 

富士フィルムの技術力は、従来レベルのUVケアとレベルが違います。一段もしくは二段上の技術が配合されていると考えて良いと思います。

 

アスタリフトのUVケアがすごいのは、まずは独自にDeep紫外線(UVA-ⅰ)という特に肌に良くない紫外線に着目し、肌の凸凹によって隙間があったんだという発見し、また、そのすき間をできるだけ減らす成分を配合した、ということですね。

 

その上に、アスタリフトシリーズのひとつの売り物の美容成分「ナノAMA+」も配合されています。

 

アスタリフトのUVケアは、単にSPF値やPA値が高いとか「紫外線散乱剤」とか「紫外線吸収剤」が配合されているとか、そういうレベルではないんです。

 

ところで、富士フィルムはなぜ紫外線の研究を得意としているのか?

 

それは、プリント台紙の日焼けや変色にずっと苦しめられてきたメーカーだからです。

 

そして、耳タコながら書きますが、美白とかシミ予防したい、ということなら、どんな良いものでも美容液だけ使っていては意味がありませんね。

 

並行して日焼け止めとUVケアを行うことで初めてアスタリフトホワイトの効果効能が生きてくるわけです。

 

第1位に紹介した「エッセンスインフィルト」の効能が最大限発揮されるためには、「アスタリフトD-UVクリア ホワイトソリューション」は、セットで利用をおすすめしたいアイテムです。

 

→ アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューションの口コミ詳細(下にジャンプ)

 

 

続いて、おすすめアイテムの第3位。

 

従来のスキンケアの概念からちょっと外れる「“先行”美容液」という富士フィルム独自?のアイテムです。

 

化粧水とか、なんかする前の洗顔後のスッピン素肌に塗ってしまえ、という美容液なんです。

 

これも先端技術があってこそのアイテムです。

 

 

第3位

アスタリフト先行美容液「ジェリー アクアリスタ」を紹介するバナー

第3位としては“先行”美容液「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」をおすすめします。

 

この「ジェリー アクアリスタ」の機能としては、人の肌になじみやすいと言われる「ヒト型セラミド」を富士フィルムの独自技術によってナノ化させ浸透させる、というものです。

 

すべてのスキンケアの手順の一番先に使うので、ちょっと耳慣れない“先行”美容液というカテゴリーで呼ばれています。

 

上の口コミの評価点を見てもらうとわかると思いますが、「ジェリー アクアリスタ」は高得点を得ていることがわかると思います。

 

美白やシミ・くすみの対策に関わらずスキンケア全般で1つだけオススメのアイテムを選べ!と言われたら迷わずこの「ジェリー アクアリスタ」をおすすめします。

 

この「ジェリー アクアリスタ」は「アスタリフトホワイト」の純粋のラインナップアイテムではなく、アスタリフトというブランド全体の中核をになうアイテムになりつつあるわけですね。

 

ちなみにこの「ジェリー アクアリスタ」はアスタリフトホワイトのトライアルキットの中にも同梱されてます。

 

また「ジェリー アクアリスタ」のみの単独のお試しセットも販売されています。

 

興味のある人は「ジェリー アクアリスタ」の公式販売ページでチェックしてみてください。

 

→ アスタリフト「ジェリー アクアリスタ」(ジェリー状“先行”美容液)

 

 

年齢が進むとともに、肌の構造維持と保湿に貢献するセラミドが減少する、というのはよく言われることですね。

 

このセラミドの構造が崩れかけている状況に、肌の上から何かを塗り重ねてもなかなか改善のスピードは上がらない、わけです。

 

上でも書きましたが、人間の身体や肌は基本的に異物の侵入を嫌います。そこをいかに違和なしで馴染ませ浸透させるか?

 

技術力によってこの問題をクリアしている以上は、美容液とはいっても、使う順番は気にする必要はなく、むしろ洗顔直後の無垢なお肌のほうが浸透に都合がいい、「“先行”美容液」という独特の名称が付いている理由がここにあります。

 

ここまで読んでいただければわかると思いますが「アスタリフト」というスキンケアブランドの基本的な考えは外側からのスキンケアだけでなく、肌の内側からのケア(インナーケア)も組み込むことを想定している、ということですね。

 

→ アスタリフト ジェリー アクアリスタの口コミ詳細(下にジャンプ)

 

 

以上、アスタリフトホワイトの中で、買うとしたらどれがいいか?ということでおすすめアイテムベスト3をピックアップしてみました。

 

ただし、美白化粧水(ブライトローション)や美白クリームが要らないか?というと、これは違うと考えています。

 

アスタリフトホワイトの各アイテムは浸透力が優れているとはいっても、外から塗るものについては美容液の前に化粧水は必須、また、美白ケアしつつもお肌のカバーリングも含む保湿はやらない手はない、つまりクリームは必須ですよね。

 

実はアスタリフトホワイトの美白化粧水と美白クリームには、紫外線でつくられる肌のくすみなどに悪影響のあるアルデヒドの活動を抑制する成分が配合されています。

 

これは“シミの骨”へアプローチする美白美容液とセットで使って欲しいアイテムです。

 

とにかくまずはアスタリフトホワイトのラインナップをお試ししてみることをおすすめします。

 

→オススメの3品に美白化粧水、美白クリームがセットで格安でお試しできるトライアルキットはこちら!

 

「アスタリフトホワイトの公式サイトを見てみる」と表示しているバナー

 

 

 

 

続いては、アスタリフトホワイトを構成する個別アイテムそれぞれの特徴について整理しておきますね。

※アスタリフトホワイトのトライアルキットに同梱されてるアイテム

 

紹介の順番は、スキンケアのときに推奨されている「使う順番」の流れにそって解説しています。

 

  1. アスタリフト ジェリー アクアリスタ(先行美容液)
  2. アスタリフト ホワイト ブライトローション(美白化粧水)
  3. アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト(美白美容液)
  4. アスタリフト ホワイト クリーム(美白クリーム)
  5. アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション(UVクリア美容液、兼、化粧下地)

(アイテム名をタップすると下にジャンプします)

 

アスタリフトホワイト 口コミ/「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」(先行美容液)の特徴

役割 おすすめ度 口コミの評価点 ライン
@コスメ Amazon 楽天
先行
美容液

世界最小ナノセラミド
5.7
(426件)
4.5
(81件)
※旧商品
4.86
(77件)
AL本体
表彰歴

MAQUIA1月号(2019年11月22日発売)

「MAQUIAベストコスメ2019年下半期」ブースター部門第1位

特徴
  1. 世界最小「Wヒト型ナノセラミド」の配合量を増加
    ヒトの肌に存在するセラミドと同じ型のセラミドを独自のナノ分散技術により極小化
  2. 植物由来成分「アセンヤクエキス」を新たに配合
    ストレスとセラミド減少の関係に着目。植物由来成分「アセンヤクエキス」を新たに配合し、美容効果を強化
  3. 「ナノアスタキサンチン」など多種の美容成分を配合
    「ナノアスタキサンチン」「ナノリコピン」「3種のコラーゲン」
  4. 心地良い使用感とダマスクローズの香り
    手に取った瞬間は弾力があるジェリーが肌の上では滑らかに伸びて浸透、ジェリーの表面が自己復元、ダマスクローズの甘く高貴な香り
  5. デザイン性と利便性を兼ね備えた仕様
    スパチュラ最後まですくいやすい形状、トレイは、スパチュラを立てても寝かしても使える2WAYタイプ

 

この「ジェリーアクアリスタ」は先行美容液というカテゴリーとされていますが、一般的にはスキンケアを始める前に成分らが馴染んだり浸透しやすい状態を作るためのブースター(導入)用のアイテム、という方がわかりやすいかもしれません。

 

ですので、アスタリストに限らず、すべてのスキンケアのブースターとして機能すると思います。

 

昨年末の雑誌MAQUIAのコスメの表彰では、見事「ブースター部門」で第1位となっています。

 

お肌に必要なセラミドにはいろいろ種類がありますが、人工的なセラミドを生身の人間の肌に馴染ませるには「ヒト型セラミド」をいうタイプの利用がよく機能するとのこと。

 

「ジェリーアクアリスタ」では「ヒト型ナノセラミド」と「ヒト型ナノアシルセラミド」の2種類のセラミドを配合するだけでなく、これらを世界最小レベルのナノ化で浸透性を高めています。

 

またシミ・シワの原因と言われる酸化ダメージ(活性酸素の影響)に対して抗酸化作用を発揮する「ナノアスタキサンチン」「ナノリコピン」という独自成分も配合しています。

 

「アスタキサンチン」「リコピン」という従来から知られている抗酸化力のある成分を安定的にナノ化し浸透性も高めたものです。

 

これらをお肌に浸透させて土台を作ってから、いよいよアスタリフトのホワイトのラインナップを重ねていくわけですね。

 

アスタリフトホワイト 口コミ/「アスタリフトホワイト ブライトローション」(美白化粧水)の特徴

役割 おすすめ度 口コミの評価点 ライン
@コスメ Amazon 楽天
美白
化粧水

ナノAMA+
4.5
(419件)
3.5
(7件)
4.61
(23件)
AL
表彰歴

【2017年】

MAQUIA 美白・UVグランプリ2017 美白化粧水部門

MAQUIA ベストコスメ2017上半期 新知見・テクノロジー部門  All About ベストコスメ大賞2017上半期「化粧水部門」

voce 2017年上期ベストコスメ 化粧水部門

【2018年】

美的 「美肌」を叶える信頼のアイテムとは?  シミ・くすみに効いたのは?部門

美ST 発表!40代のための「ベストコスメ大賞」!コスパ賞

特徴

【医薬部外品】

  1. 複合成分「ナノAMA+」など、豊富な美容成分を配合
    美白有効成分「アルブチン」、アスタリフト ホワイトシリーズ共通の美容成分「ナノAMA」と、米ぬか由来のポリフェノール「フェルラ酸」を組み合わせた「ナノAMA+」を新配合。
    独自技術でナノ分散した「ナノアスタキサンチン」や「3種のコラーゲン」など豊富な美容成分が肌のすみずみまで浸透

  2. 独自の「ブライトアップテクスチャー」
    複数の美容成分の配合バランスを最適化することで、美容成分が肌のすみずみまで届く浸透感を実現

  3. 使いやすさとデザインにこだわった「スマートレフィル®」の採用
    レフィルを取り換える際に、中身を吸い上げるためのチューブ部分が外部に露出しない構造のレフィル対応容器「スマートレフィル®」を採用。

 

アスタリフトホワイトのラインの中で化粧水の役割を担っているのが「アスタリフトホワイト ブライトローション」、発売当初よりアスタリフトホワイトの人気をリードしてきたアイテムです。

 

現状でこそ後から登場する美容液やクリームに話題性を持っていかれてる感もあり、リアルな各口コミの評価点はそれほど高いわけではないです。

ただ、発売以来、その化粧水としての使用感や配合成分の充実度は他社製品と比較しても決して引けを取らないと言っていいでしょう。

 

上表でもまとめていますが、実際に表彰回数も多く、安定した人気をもつアイテムです。

 

注目の配合成分は「ナノAMA+」です。

アスタリフト ホワイトシリーズ共通の美容成分「ナノAMA」と、米ぬか由来のポリフェノール「フェルラ酸」を組み合わせた富士フィルム独自の成分です。

 

フェルラ酸は、肌のくすみの原因となっているアルデヒドの活動を抑制する機能があると言われています。

 

「ナノAMA」はアスタリフトホワイトの美容液「エッセンスインフィルト」にも配合されていますが、「ナノAMA+」つまり“肌酔い”を改善する「フェルラ酸」が配合されているのは化粧水とクリーム、D-UVクリア ホワイトソリューションの3つです。

 

【閉じ込められる立場】にある化粧水の段階で「ナノAMA+」しっかり配合されている、ということが重要なわけですね。

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/「アスタリフトホワイト エッセンス インフィルト」(美白美容液)の特徴

役割 おすすめ度 口コミの評価点 ライン
@コスメ Amazon 楽天
美白
美容液

ビタミンC誘導体、ナノライスクリア、ナノAMA
5.0
(167件)
3.5
(14件)
4.79
(14件)

AL
W

表彰歴

2019年(リニューアル前)

voce ベスト美白&ベストUVデイリーUV部門

voce ベスト美白&ベストUVデイリー美容液部門

特徴

【医薬部外品】

  1. シミを根源から防ぐ
    独自の研究技術によってシミのできる過程を確認、下記の「ナノライスクリア」をはじめとする美容成分を投下することでシミを根源から防ぐ
  2. 美白有効成分や独自成分を豊富に配合
    「アルブチン(美白有効成分ビタミンC誘導体)、シミの発生を抑制する独自成分「ナノAMA」を配合
  3. 「ナノライスクリア」を配合
    メラノソームの構造の骨組みを分解促進する新開発のナノオリザノール乳化物を、独自の美容成分「ナノライスクリア」として配合

 

 

アスタリフトホワイトの主力商品となった美白美容液の「アスタリフトホワイト エッセンス インフィルト」です。

 

様々な美容成分が配合されていますが、特に注目は「ナノライスクリア」という成分で、上でも解説していますが、シミのもとになるメラニンが付着する骨組構造の分解を促進する機能を持っています。

 

そもそもシミが出来上がらない、という状態を促進する機能があるわけです。素人でも理論的にしっかり理解できるシミ対策の技術として紹介されています。

 

実際に「エッセンス インフィルト」の口コミを見ると、肌の明るさや透明感がました、という声が多く見られてリピートしている人も多いです。

 

またナノ化技術の恩恵で浸透が早いので、サラッとしていてクセがないのでお化粧がしやすい、という評判の声が見られます。ここらへんもシリーズが長く人気を保っている秘密かもしれません。

 

実は「エッセンス インフィルト」は、この「ナノライスクリア」を配合することで2019年3月にリニューアルして新発売されているので、まだリニューアル後の表彰歴は届いていないです。

 

また口コミ評価の件数もそれほど多くはなく、また主力と言われる割には、評判を示す星の評価点もそれほど飛び抜けて、という状況ではないです。

 

「アスタリフトホワイト エッセンス インフィルト」の評判がいまいち突き抜けない背景としては、個々の口コミを拾ってみるとわかると思います。

 

まず、美白系アイテムの宿命ですが、どうしてもシミへの効果を過剰に期待してしまうユーザーが多く、シミへの効果について?をつけているいる人も見られます。

 

シミは人間の生理的な反応として常に湧き上がってきていますし、出来上がってしまった黒いシミは簡単には消せません。

 

この「エッセンス インフィルト」を使ったとしてもシミは簡単に消すことはできないことは理解しておく必要があります。

 

(シミへの即効性を望むなら、副作用覚悟で医薬品を使うか、レーザーを当てる、ぐらいしか無いと思います)

 

また「エッセンス インフィルト」は美白系のアイテムなのに「保湿がいまいち」といった声も見られます。

 

ただし、「保湿」についての口コミをどう取るかはとても難しく、個々の肌質や相性、季節や地域によって全然評価が違ってきます。

 

個人的には、アスタリフトホワイトのラインナップを使って、保湿が足りないとは感じませんが、冬場などで十分か?と言われると、そうは言い切れないと思います。

 

そもそも美白を目的としたラインが「アスタリフトホワイト」です。

 

もし保湿を目的にするのであれば使うべきアイテムは「アスタリフトホワイト」よりも「アスタリフト」本体のラインをおすすめします。

 

アスタリフトホワイト 口コミ/「アスタリフトホワイト クリーム」(美白クリーム)の特徴

役割 おすすめ度 口コミの評価点 ライン
@コスメ Amazon 楽天
美白クリーム
ナノAMA+
4.7
(47件)
4.0
(4件)
4.78
(9件)
AL
W
表彰歴  
特徴

【医薬部外品】

  1. 独自の複合成分「ナノAMA+」など、豊富な種類の美容成分を配合
    美白有効成分「アルブチン」、シリーズ共通の美容成分「ナノAMA」に米ぬか由来のポリフェノール「フェルラ酸」を組み合わせた「ナノAMA+」「メマツヨイグサ種子エキス」「ナノアスタキサンチン」「アンズ果汁」「3種のコラーゲン」などを配合

  2. なめらかに伸びる軽やかな使用感

    クリーム特有のベタつきを抑えて、肌によくなじむ、なめらかな使用感を実現、早めに化粧に移れる

 

アスタリフトホワイトのラインナップの中で美白クリームの役割を担う「アスタリフト ホワイト クリーム」です。

 

アスタリフトホワイトの中ではクリームはちょっと地味な存在ですし、実際に口コミの件数も少なく評価点も地味めですが、内容的には高い技術力に支えられた質の高いクリームです。

 

アスタリフトホワイトの保湿力に対してネガティブな口コミもみられますが、やはりセットで最後のクリームまでセットで使って、美容成分の“封じ込め”までやってはじめて美白の効果は期待できるのではないかと思いますし、保湿の面でもよい傾向が見られるのだと思います。

 

ちなみに、上で解説した「ブライトローション」と「クリーム」、更に「D-UVクリア ホワイトソリューション」だけに「ナノAMA+」という成分が配合されています。

 

この「+」の部分がポイントです。「フェルラ酸」といって、肌に発生するアルデヒドの活動を抑えてくれる機能を持っています。二日酔いのときに頭痛の元になったり気持ち悪くさせられるのは、アセトアルデヒドという成分ですが、肌がくすんだりする背景には、やはりアルデヒドの仲間のアクリルアルデヒドという成分が悪さをすることがわかってきています。

 

(富士フィルムでは、この状態を“肌の悪酔い”状態と表現しています)

 

技術的なことや、口コミなどを読むと、この「ナノAMA+」が配合されている「ブライトローション」と「クリーム」は、シミ予防というより肌のくすみや暗さの改善のためにはぜひ活用したいところですね。

 

化粧水でこの「ナノAMA+」を染み込ませ、シミ予防に尖った美容液を挟んで、更に上からクリームとUVケアで「ナノAMA+」でフタをする、という流れがよりベターだと考えます。

 

アスタリフトホワイト 口コミ/「アスタリフトホワイト D-UVクリア ホワイトソリューション(旧名:パーフェクトuvクリアソリューション)」(UVクリア美容液、化粧下地)の特徴

役割 おすすめ度 口コミの評価点 ライン
@コスメ Amazon 楽天
UVクリア美容液、化粧下地
Deep紫外線から肌を防御
5.2
(274件)
4.1
(4件)
4.80
(15件)

AL

UV

表彰歴

2019年(※リニューアル前)

voce ベスト美白&ベストUVデイリーUV部門

voce ベスト美白&ベストUVデイリー美容液部門

特徴

※「パーフェクトuvクリアソリューション」は旧名

  1. SPF50+/PA++++
  2. 紫外線防御剤「D-UVガード+」と「ストレッチUVシールド」で肌を保護
    顔の動きに合わせて伸縮する新処方を採用、肌に塗った日焼け止めに亀裂が生じるのを防ぎ、肌の奥まで入り込む最長波紫外線「Deep紫外線」までしっかりカット
  3. 「ナノAMA+」配合
    アスタリフトの定番美容成分「ナノAMA」に加えて、肌の悪酔いを抑える「フェルラ酸」も配合
  4. 「UVアクションカプセル」など美容成分も充実
    紫外線の刺激を受けるとカプセルが弾けて浸透(ビタミンC誘導体)、加えて「ナノアスタキサンチン」「ナノAMA+」「3種のコラーゲン」「アルテロモナス発酵エキス」「オウゴン根エキス」など
  5. 肌の色を明るくする「ライトアナライジングパウダー」配合
    肌色をトーンアップするパウダーも配合することで化粧下地としても利用できる
  6. UVセンサーキャップ
    チューブのキャップの色の変化でUVセンサーとして使える。Deep紫外線も確認できる。

 

アスタリフトホワイトとはいっても、朝の利用であれば、UVケアなしには語れませんね。

 

朝など外出前の一連のスキンケアの最後に使いたいのは、UVクリア美容液、兼、化粧下地として多機能な「D-UVクリア ホワイトソリューション」です。日中用美容液などという呼び方もできるかもしれませんね。

 

(2019年3月にリニューアルしています。旧名は「パーフェクトuvクリアソリューション」です。すっと人気商品ですので、旧名で覚えている人も多いかもしれませんね。)

 

特にスキンケアと言うよりUV&日中用のケアということなら、この単品だけでもぜひ手にとって欲しいアイテムです。

 

まずは日焼け止めとしての優秀さです。

 

そもそもこのアイテムが開発された当初のコンセプトは、「いつのまにか日焼けを無くせ!」ということでした。日焼け止めを塗ってもすき間や濃淡があることで紫外線が突き抜けてしまう、という問題があり、それをなんとかしたい、という問題意識から開発されたわけです。

 

富士フィルムには2,000種類者の紫外線防御剤が発見・開発されているそうです。印画紙やフィルムの日焼けに苦しめられてきた経験があるわけです。

 

この「D-UVクリア ホワイトソリューション」は、ふつうの日焼け止めにはどちらか一つしか配合されていない「紫外線散乱剤」を「紫外線吸収剤」でくるんでハイブリッド化し、もっとも強力なDeep紫外線をカットすることに成功しています。

 

それだけでなく、それを肌の凸凹に密着する新素材で伸び縮みさせることで、日焼け止めのすき間を無くしてしまうことにも成功しています。

 

加えて、上で解説している美容液やクリームなどにも負けないレベルの美容成分も配合されています。

 

肌のトーンを明るくする素材も配合されていて、化粧下地としての機能もあるので、忙しい時にはスキンケアは最低限これ1本でもOKといってもいいかもしれませんね。

 

ちなみに、アスタリフトのUVケアのラインには、「D-UVクリア ホワイトソリューション」以外にも複数のアイテムがあります。 その中ではやはりカバー機能が強力なので「D-UVクリア ホワイトソリューション」がおすすめですが、状況や必要に応じて使いわけるとよいでしょう。

  • UVプロテクター<日中用美容液 兼 化粧下地>
    <SPF35・PA++++>
    紫外線防御力もアップしながらさらにしっとり
  • パーフェクトUVプロテクター<日中用美容液 兼 化粧下地>
    <SPF50+ ・PA++++>
    「紫外線からしっかり守りながら、日中の肌にうるおいと明るさを」
  •   D-UVクリア アクアデイセラム(2020年3月発売予定)
    「朝に数分間浴びる程度の紫外線によるものという研究結果に着目」だそうです。ちょっと注目!
    <SPF50+ ・PA++++>

 

 

ということで、以上、アスタリフトホワイトのトライアルキットに同梱されているアイテムについて紹介しました。

 

アスタリフトホワイトのラインナップには、上記で解説しているアイテム以外に

 

  • ブライトニングマスク(美白シート状マスク)
  • クリアトリートメント(ふきとり美容液)
  • 1泊分トラベルセット

 

というアイテムもあります。

またインナーケアのカテゴリーとして、ドリンクですが

  • アスタリフト ホワイト ドリンク ホワイトシールド(サプリメント、健康食品)

というものもあります。

それぞれ富士フィルムらしく配合成分も充実しているので、あわせて使ってみることをおすすめします。

 

※アスタリフトホワイトのラインナップの中には、2020年3月に新たに「エマルジョン(美白乳液)」が加わっています。

保湿アイテムについては、若年層はクリームよりも乳液の人気があるとのことで開発に至った、とのこと。

 

関連情報:アスタリフトホワイトでエマルジョンが新登場、その使い方と評判は?

 

 

では、次はアスタリフトホワイトの口コミについて解説していきますね。

 

アスタリフトホワイト 口コミ/富士フィルム アスタリフトホワイト 口コミについて

富士フィルム・クチコミ紹介ページのバナー

 

アスタリフトホワイトの口コミは、このブランド・ラインそのものへの口コミというものは無く、ほとんどが単体アイテムについての口コミとなっています。

(たまにアスタリフトを複数アイテムを使っていて、セットで評価している口コミも見られます)

 

上でも各口コミサイトや通販サイトの評価点を紹介していますが、結論から言えば、以下3アイテムについては口コミも良好です。

 

単品で買うとしたらどれか?というと、やはりこの3点の中のどれかがおすすめですが、美白効果を狙うなら、その目的で作られている「1」の「エッシェンシャルインフィル」はまずぜひ使って欲しいアイテムです。

 

  1. アスタリフトホワイト エッシェンシャル インフィル(美白美容液)
  2. アスタリフト ジェリー アクアリスタ(先行美容液、ブースター)
  3. アスタリフトホワイト D-UVクリア ホワイトソリューション(UVクリア美容液、化粧下地)

 

もし美白系やシミ系のアイテムを探している人なら、美白美容液「エッシェンシャルインフィル」だけ欲しい!という人もいるかも知れませんね。

 

上でも紹介しましたが、「エッシェンシャルインフィル」の口コミサイトアットコスメでの評価点は「5.0」と意外に高くはないです。

 

「ジェリーアクアリスタ」は「5.7」、「D-UVクリア ホワイトソリューション」は「5.2」です。

 

(※アットコスメの評価点「5.0」は、全体で見れば十分高いほうです)

 

「エッシェンシャルインフィル」の評価点がそれほど高くない背景としては、2つあって、シミへの効果と保湿効果について首をかしげている人が混ざっている、ということです。

 

そもそも市販されているコスメのレベルで、シミを減らすとか薄くできる、しかも即効で、というアイテムはまず無いと思っていいです。(美容整形のレーザーなどもあります)

 

アスタリフトホワイトに限りませんが、一般に美白系のアイテムへの口コミは常にこの矛盾に晒されることになります。

 

皮膚科ではハイドロキノンというシミ消し成分が高濃度に配合されている軟膏とか無理やり新陳代謝を促すレチノールといった副作用の可能性も高い軟膏を処方されることもあります。お医者さんの経過診察が必要な軟膏、つまり皮が向けたり赤くなったりすることがあるわけです。

 

「ホワイト」と聞くとついついシミ対策への効果に過剰に期待してしまう気持は良くわかりますが、アスタリフトホワイトにしても誰もが安全で使えるコスメの領域を超えていませんので、そこはお門違いということだと思います。

 

また保湿についても、アスタリフトホワイトは美白系の狙いがあるので、保湿に期待するのも間違っている、と思います。保湿を期待するなら「アスタリフトホワイト」よりも「アスタリフト」本来のアイテムを使ったほうがいいわけです。

 

「エッシェンシャルインフィル」の評価点がそれほど伸びていない背景には、一部にこういった口コミが混ざっていることがあると考えています。

 

ちなみに、化粧水(ブライトローション)、クリームの評判が悪いのか?というと、個々の口コミを見れば一概に平均値では語れないものがあります。

 

アスタリフトの各アイテムは発売されてからの歴史が長いものもあり、また2019年3月にリニューアルしたアイテムも多く、その意味では口コミは古いものも混在して、存在感としても地味めで口コミの蓄積のペースは落ち気味です。(現在は、リニューアル後の口コミの蓄積が行われている最中)

 

ただ逆に、化粧水(ブライトローション)、クリームもリピーター中心に落ち着いた口コミが蓄積されている様子がうかがえます。スキンケアにかけられる予算次第だとは思いますが、どちらにもアスタリフトホワイトシリーズの主力成分「ナノAMA+」が配合されていますので、アスタリフトホワイトの効果を最大限受けたいならライン使いすることをおすすめします。

(「エッシェンシャルインフィル」には「ナノAMA」は配合されていますが、「ナノAMA+」は配合されていません。)

 

口コミ全般で言えば、資生堂のhakuとか他ブランドとの比較の口コミなども知りたい気もしますが、なかなか見つかりません。商品コンセプトやマーケティングの方向、技術背景が全く違うので、おそらくhakuファンとアスタリフトファンとでは、志向が異なるかもせれません。具体的に言えばFujifilmファンはしっかりアスタリフトの背景にある技術や問題解決の仕組み頭で理解している感じなので、一旦気にいると離れずにリピートするのだろうと思います。

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトの評判はどうか?

 

アスタリフトホワイトの評判を、各アイテムの口コミから読み説ときます。

 

アスタリフトホワイトの口コミを参考にしたい人の中には、買うならどれ?使うなら美容液だけでもいい?効果はない?あす特有の赤い色素は沈着しない?といった疑問を持っている人もいるようです。

 

これらの疑問への答えは、リアルな口コミの評判を見るとなんとなくアスタリフトホワイトのイメージが見えてくるでしょう。

 

「なんとなく」というのは、頭で理解できたとしても最終的にはお肌との相性やテクスチャはどうか?という問題があります。その意味でぜひ実際にトライアルキットを使ってアスタリフトホワイトを一定期間で体験してみることが大事と考えます。

 

個別アイテムの評判については後で解説しますが、アスタリフトホワイト全般の評判について解説すると、アスタリフトやアスタリフトホワイトは発売されてだいぶ立ちますので、商品としての実力はよくわかっている人が多い印象です。つまりリピーターがしっかり付いている感じです。

 

富士フィルムはアスタリフトに使われている技術や独自成分、効能についてしっかり説明しているので、アタマで理解しやすいといえます。

 

で、実際に使ってみて、なんとなくではありますが肌の調子はいい、明るくなった感じ、ベトつかずクセもなく化粧もジャマしない、ということで、人気のロングセラーになっていると考えられます。

 

いい口コミ評判も多数ありますが、評価が低い口コミもゼロではありません。

 

具体的な背景としては2つあって、1.シミへの効果への過剰な期待、と2.保湿への期待というものがあるようです。

 

アスタリフトホワイトに限らず、1は即効性に期待する人が多いと思いますが、市販で買えるコスメにそんな力はありません。

 

また「ホワイト」のシリーズ、つまり美白系のラインナップに保湿を期待するのはちょっと違いますよね。(アスタリフト本体がおすすめですが)

 

アスタリフトホワイトは、そのメインの狙いである、肌の明るさやくすみの改善についてはきちんと評判ができています。

 

では、次は個別アイテムについて、コスメ系では屈指の口コミサイト「@コスメ(アットコスメ)」での評判についてリアルな口コミを拾ってみましょう。

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトをアットコスメの口コミでチェック!

口コミサイトアットコスメの「アスタリフト」専用ページのサムネイル

 

(口コミサイト@コスメの「アスタリフト」のページ:https://www.cosme.net/brand/brand_id/18316/products

 

アスタリフトホワイトのラインナップ個々のアイテムの口コミを確認していきましょう。

 

楽天やアマゾンなどの通販サイトでもアスタリフトホワイトの口コミのチェックはできますが、@コスメ(アットコスメ)なら美容系の口コミ専門サイトとして、口コミの多さと充実度が抜群です。

2020年2月上旬で全体で1,500万件の口コミが蓄積されています。

 

では以下、アスタリフトホワイトのトライアルキットで試せる各アイテムについて口コミを紹介していきますね。

 

  1. アスタリフト ジェリー アクアリスタ(先行美容液)の口コミ
  2. アスタリフト ホワイト ブライトローション(美白化粧水)の口コミ
  3. アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト(美白美容液)の口コミ
  4. アスタリフト ホワイト クリーム(美白クリーム)の口コミ
  5. アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション(UVクリア美容液、兼、化粧下地)の口コミ

(アイテム名をタップすると下にジャンプします)

 

 

1.アスタリフト ジェリー アクアリスタ(先行美容液)の口コミ

 

アスタリフトホワイトに限らず、アスタリフト全体でも人気の先行美容液「ジェリーアクアリスタ」の口コミを紹介します。

 

直接の美白ケア、ということよりもヒト型セラミドをナノ化して配合することで、スキンケアやお化粧の土台を作る機能を持っています。ですので、すべてのスキンケアに取り入れてもらいたいアイテムと言えます。

 

「ジェリーアクアリスタ」は、アットコスメの評価点も「5.7」とかなり優秀な部類といってよいでしょう。

 

結論から言えば、「ジェリーアクアリスタ」はその開発コンセプトそのままに「スキンケアを行う前の“土台作り”」という点でしっかり評価されています。

 

商品の紹介として公式にもあまり書いてありませんが、「ジェリーアクアリスタ」のジェルはぐちゃぐちゃにしても元の形状に戻るという形状記憶的な材質で作られています。

 

これはサイト管理人が実際に使ってみての勝手な想像ですが、肌に塗った後にセラミドが補われ、しかもこの“形状記憶”的な機能によって肌の状態が均等に整えられるのではないか、と思っています。

 

この状態の肌に化粧水や美容液の有効成分をバランス良く流し込むことによって、よいスキンケアができる、というのが「ジェリーアクアリスタ」の魅力だと考えて良いと思います。

 

ただし、富士フィルムのナノ化技術によって浸透性が良く早いという現象があることで、これをよく言えば「サラッとしている」「使い心地がいい」「心地よい」となりますが、悪く言えば「保湿には物足りない」「すぐ乾燥する」という声になります。

 

良い口コミを投稿している人の中には「この後の化粧水、美容液などが使いやすくなった」という声もあります。アスタリフト以外の商品と一緒に使っている人も多い感じです。

 

「ジェリーアクアリスタ」は先行美容液と銘打っては居ますが、半分はブースターとしてスキンケアの“導入”の役割を担っています。その後のスキンケアがやりやすいように、また成分が浸透しやすいように機能するように作られているわけです。

 

ですので、「ジェリーアクアリスタ」そのものに保湿や乾燥対策を期待するのはちょっと違いますよね。

 

その「悪い口コミ」の例は以下です。

(アットコスメ「ジェリーアクアリスタ」の購入者)

使うほどに乾燥する結果となりました。
夜つけて、朝顔を洗うと肌がゴワゴワしちゃうんです。

化粧品成分としてアスタキサンチンは抗酸化作用が高く、本当に素晴らしいと思うのでおそらく処方やバランスのせい??

【30代後半・普通肌】
引用元はこちら

 

プルッとした赤いゼリーで肌にも浸透しやすく伸びがいいです。
ただしっとりとした保湿した感じが好きなので、物足りず、、数日使用しましたが、肌に合わないのか、赤みが出たため使用を中止しました。

【30代後半・乾燥肌】
引用元はこちら

 

使い心地はとても良いのですが、後に残る効果が感じられず…
その時の心地よさだけでした。使っても使わなくても結果は変わらない、という感想です。

【30代後半・混合肌】
引用元はこちら

 

 

続いて「ジェリーアクアリスタ」の購入者で「いい口コミ」の例です。

(トライアルキットを)
使ってみたところ劇的に肌が変わったんですね、短期間で。
あまりにも感動したので高い買い物でしたが、現品を購入しました。

・・・

で、サンプルを使用してから今に至るまで変わったこと。
肌がなめらかになりました。凸凹が目立たなくなり(キメが整ったかんじ)
頬の赤みもなくなり、チークがちゃんと映えるようになりました!
それに脂の放出が少なくなって化粧モチがいいんです。いつも化粧直ししてもベタついてドロドロメイクになるのに…

これには本当に感動です。

【30代前半・混合肌】
引用元はこちら

 

高価ですが、思いきって買って本当に良かった!
今まで購入したスキンケアの中で、一番効果を感じた商品です。

・・・

こちらをベースにすると、後につけるローション等のポテンシャルを最大まで引き出してくれます!

・・・

今はこれが無いとスキンケアが始まらない!
特に高価なローションやクリームを使っているのに効果がよくわからない方には本当にオススメです。こちらを土台にするだけで他アイテムの本当のポテンシャルを実感することが出来ます!

【30代前半・混合肌】
引用元はこちら

 

お試し1000円のから始めて、凄く肌に馴染むし水分保持力が感じられたので現品購入しました。

・・・

配合成分に惹かれて今1ヶ月弱使った段階で化粧水の入りはもちろんキメも細かくなったし、何より乾燥を感じなくなりました☆
あと肌触りがよくなりました。たまに出来るプツプツも消失。
先行美容オイルみたいに化粧水がオイルに馴染んで保湿されてる感じがするだけじゃなくてしっかり化粧水も角質層の奥まで入ってる感じです。
これは是非続けたい!

【40代後半・乾燥肌】
引用元はこちら

 

普通に考えて、誰でも表情のクセや加齢の影響で、お肌内部の構造や成分の配置はかなり不均等でばらつきのある状態になってしまっているのではないでしょうか?

 

この状況で表面側からいろんな物を塗りつけても、以前から続くよろしくない状態は改善されませんよね。

 

「ジェリーアクアリスタ」はまずは一旦お肌の状態を均してくれる機能をもっているスグレモノです。これも富士フィルムの先端技術と独自成分があって初めて実現できているわけですね。

 

 

「ジェリーアクアリスタ」は3つのトライアルキットでお試し体験できます。

→ アスタリフトホワイトの美白トライアルキット

→ アスタリフト「ジェリー アクアリスタ」のみのトライアルキット

→ アスタリフト本体のトライアルキット

 

 

2.アスタリフト ホワイト ブライトローション(美白化粧水)の口コミ

 

アスタリフトホワイトの美白美容液「ブライトローション」についての口コミを紹介します。

 

アットコスメのクチコミ投稿者の評価点平均値は「4.5」となっています。ちょっと辛口ですね。

 

ただ、この「ブライトローション」を使うことで、「肌が明るくなった、トーンアップした、透明感が増した」という声も多く見られます。

 

アスタリフトホワイトのラインの中では「エッセンスインフィルト(美白美容液)」が注目されがちですが、「ブライトローション」や「クリーム」には「エッセンスインフィルト」には配合されていない成分も入っています。(「ナノAMA+」)

 

アスタリフトホワイトとしては、肌のくすみの原因の一つとして“肌の悪酔い”というものに注目して、この対策成分として「フェルラ酸」を使っていますが、「エッセンスインフィルト」にはこの「フェルラ酸」は配合されていません。

 

「ブライトローション」のいい口コミを見ると、この“肌の悪酔い”のくすみ対策としての機能がしっかり働いていると考えて良いでしょう。

 

アットコスメで「ブライトローション」の悪い口コミを見ると、なぜか「ベチャベチャする」という声が見られます。

 

「ブライトローション」に限らずアスタリフトは全般的にナノ化の技術によって浸透性は高いはずなので、本来だったらすぐに浸透してサラッとなる、化粧もしやすい、時短にもなる、というのがアスタリフト全般にいえることです。

なので、美白美容液がベチャベチャしてしまう、という点については背景に何があるのか不明です。

 

他のアイテムとの取り合わせがよろしくない可能性もあると思いますが、口コミからはここまでは判断できません。この点については、このサイトで引き続き調査していきます。

 

また悪い口コミとしては「保湿力が弱い」という声もちらほら見かけました。

 

これも、やはり「ブライトローション」は浸透力が優れたアイテムですので、化粧水が浸透後に「乾いた」と言われても困るところはありますね。ただ、そもそもアスタリフト“ホワイト”は保湿をメインの狙いにしているラインではありません。また保湿に関しては、ニーズも様々、季節や気候によっても評価は変わると思います。

 

保湿を目指すのであれば「アスタリフトホワイト」とりも「アスタリフト」本体のラインのほうがおすすめです。

 

「ブライトローション」の購入者で「悪い口コミ」の例です。

シミに悩み思い切って8月からラインで使いましたがさっぱり系が大好きな私には基本的に合いませんでした 真夏の為かとにかくベタベタヌルヌル顔も手もベタベタするばかりでいつまでも浸透しませんでした 兎に角早く無くなって欲しいと思えるくらいでした

・・・

しっとりが好きな方には会うのかもわかりませんがいつまでもベタベタして潤っているとはいえずガッカリしました

【50代後半・混合肌】
引用元はこちら

 

トライアルセット使用です
前日までエクセルーラをライン使いしていたので美白をしたくて、まず試しました

保湿なし
表面でペタペタするだけ
突っ張り感

【30代後半・敏感肌】
引用元はこちら

 

 

続いて「ブライトローション」の購入者で「いい口コミ」の例です。

リピ購入中。

出来てるシミが無くなる事は残念ながら無いが(でも薄くなってます。私はライン使いをしていてシミには美白美容液がオススメ)確実に肌はトーンアップしてるし、ほぼ毎日公園遊びに付き合ってるのに悪化してない。

・・・

美容皮膚科(肝斑の相談をしに行ってみた)で肌の断面コラーゲン数値を測って貰ったら100だったので、ビックリされました。

私はライン使いをしてるのでこの化粧水だけの効果ではないと思いますが

くすみがないのはこの化粧水のおかげかな。

【30代後半・敏感肌】
引用元はこちら

 

とろみのないテクスチャーでばしゃばしゃっと使いたくなりますね。香りもおなじみのダマスクローズで、癒しの香りだから、使っていて気持ちが良いのです。

・・・

もう1本は使いきってしまって、2本目もほぼ終わりかけですが、やっぱり肌のトーンアップには効果的だった感じがします。

【40代前半・乾燥肌】
引用元はこちら

 

40歳を越えて、肌に潤いがなくなったので新しい化粧品を探していました。
ちょうど夏場だったので美白機能も欲しかったので、購入しました。

・・・

使い心地は少ししっとりしていましたが、お肌にのせると驚くほど早く浸透しました。
色は赤色で、こっくりとしたテクチャーです。
使用し始めて2カ月が過ぎましたが、お肌にはりがでてきました。
また日焼けをしてしまってもお肌が赤くならず、回復がとても早くなりました。
エイジングケアと美白が両方同時にできるので、お勧めです。

【40代前半・混合肌】
引用元はこちら

 

今回、いろんな口コミをチェックしていて思いましたが、化粧水というものはなかなかつらい立場にあるな、という気がしています。

 

肌の水分補給ならミネラルウォーターでもいいだろう、ぐらいのことを言う人もいるし、化粧水は実際にバシャバシャ使いますのでできるだけコストを抑えたい、という意識がのしかかるアイテムです。格安のハトムギ化粧水の大きいボトルが売れているのもうなずけますね。

 

また、化粧水だけでスキンケアを終える人はまずいませんので、必ず他のアイテムと合わせて使いますので単体としての評価がしにくいところがありますね。

 

ただアスタリフトホワイトの一連のスキンケアの流れの中で、“閉じ込められる立場”にある「ブライトローション」が欠けてしまうと、せっかくのアスタリフトホワイトの美白パワーも減ってしまうだろうと考えます。

 

まずアスタリフトホワイトの購入に際し、まず考えてほしいことは、いかに富士フィルムの世界最先端の技術を自分の肌に導入するか?ということだと思います。

 

単品使いだと、ちょっともったいないな、というのがアスタリフトホワイトです。

 

まずはアスタリフトホワイトの“商品設計”に乗って、ライン使いを試してみることをおすすめします。

 

→ アスタリフトホワイトの美白トライアルキット

 

 

3.アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト(美白美容液)の口コミ

 

アスタリフトホワイトシリーズの主力アイテムと言っていいと思いますが「アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト(美白美容液)」のアットコスメでの口コミの様子を紹介します。

 

「エッセンスインフィルト」の評価点の平均値は「5.0」となっています。アットコスメでは「5.0は」決して低い数値ではないですが、逆にすごく高い、という状況ではないですね。

 

「エッセンスインフィルト」の口コミは大きく分けて2つの傾向があると思います。

 

ひとつは、リニューアル前から長く使い続けていて、そして長く続けることで少しずつだけど確実に「肌の明るさ」「くすみ改善」といったメリットがあることを実感している層です。

 

この人達が同時に口にするのは、アスタリフトホワイトシリーズの使いやすさです。

 

浸透性がいいのでサラッとしていてクセがないので「化粧のジャマをしない」という表現をしています。

 

フジフィルムの技術や独自成分への高い信頼があり、けれども薬ではないので即効性はないこともよく理解している人たちですね。

 

もうひとつは、シミや美白への効果や保湿効果について期待したほどではない、という人たちです。特に美白と言うより、やはり「シミ」への“早く”“もっと”を望んでいる人たちだと思います。

 

これはアスタリフトホワイトシリーズ全般に共通する口コミですが、やはり「シミ」「美白」へ即効性を期待しても難しいです。薬やレーザーではないので、どうしても時間がかかります。またそもそもアスタリフトホワイトのラインは、保湿ケアは主目的ではないです。

 

長きにわたって使える「技術や機能への信頼感」と「使い勝手(サラッとして化粧のジャマをしない)」という2点をどう評価するか?

 

その点では、この「アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト」はしっかり口コミで評価されているといって良いでしょう。

 

「エッセンスインフィルト」の購入者の「悪い口コミ」の例です。

このシリーズはさっぱりしていて使いやすいです。
ただ、美白効果については、全く実感が出来ませんでした。

【40代後半・乾燥肌】
引用元はこちら

 

2本目リピ中です。
シミ、美白には、あまり抜群に効果が見られませんでした。美白系は何故か昔からピリピリして、30代になってからし始めて、遅い事は今実感してます。
これからも価格的に使いたいと思います。
ただもちもちにはなる!エイジングメインなのかなあ?

【30代前半・乾燥肌】
引用元はこちら

 

2本目使用中。すぐに肌に馴染むし、肌にはりも出ると思います。
ただ、デコルテにつけて白い服を着ると服がオレンジ色になってしまいます。

・・・

シリーズの他の商品も使用していますが、色がつくのは困るので使用を停止しようと思っています。

【50代前半・敏感肌】
引用元はこちら

 

「エッセンスインフィルト」に限らず、アスタリフトというブランド全体で配合されている「アスタキサンチン」という成分は赤橙色で、いわばシリーズのブランドカラーの赤を象徴する成分です。

 

この赤の色素沈着を気にする人がけっこういるようですね。

 

アスタリフト公式のQ&Aをみると、肌への色素沈着は全く問題ないとのこと。肌に乗せて馴染むと無色に変化しますので肌への色素沈着はもちろん、お化粧への影響もありません。

 

ただし、そのQ&Aをには「衣服に付いたときにはすぐに洗い落として」との記載もあります。ですので、アスタリフト、アスタリフトホワイトのアイテムを使うときには、タオルを首に巻くなどちょっと工夫して使うことをおすすめします。

 

 

続いて「エッセンスインフィルト」の購入者の「いい口コミ」を紹介しましょう。

3年ほど使い続けています。その前は同じアスタリフトの美白じゃないほうの美容液を使っていました。

塗ったあと肌がピンとするのが好きなのですが、40を超えてから肌が綺麗、若く見えると言われることがあって、アスタキサンチンを塗り続けたおかげかなと思っています。

即効性より、使い続けることによる効果の方が大きいようです。

ベタつかず、かつサッパリしすぎてもいないので、どんなスキンケア製品とも組み合わせられますし、メイクの邪魔もしません。1年中使えます。
にきびが出来やすい肌なので、こういう瑞々しい感触の製品が好きです。

安くはないですが、定期便で少しお得に買っています。

これからも使い続けていきます!

【40代前半・混合肌】
引用元はこちら

 

シミケアのため初夏から使用。2本リピしています。
とにかく、朝がモチモチになり肌の透明感が違います。地黒で効果が分かりにくいのですが、この夏、ファンデの色を暗くせずにすみました。化粧のノリも良くなりました。
使い続ける予定です。

【30代後半・混合肌】
引用元はこちら

 

ブランドへの信頼と「クレンズ美白」という新知見、比較的安価なところに惹かれて購入。

色はいつものアスタリフトオレンジで、すこしだけとろみがありますがスッと浸透してべたつきもありません。真夏でも問題なく使えそうです。
リニューアル当初から使用しているのでそうすると1か月強?ハリが出て明るくなってきた気がします!
詰め替え用があるのがありがたいですね。

【30代前半・混合肌】
引用元はこちら

 

以上のように、「エッセンスインフィルト」も含めて、アスタリフトホワイトのシリーズを使うことで、なんとなくでも肌の調子が良くなってきた人の声が多く見られます。

 

シミというものは、常に湧き上がってきます。シミは悪さをしに出てくるわけでなく、むしろ人間の身体を刺激から守ろうとしている防御的な反応なので、逆に、この機能が無くなったら困るわけで、表面的なものを多少なんとかしてもイタチごっこです。

そして、これに個人差がありますので、一律にシミ対策が実現する、というのは本当に難しいことだと思います。

 

少なくとも言えることは、アスタリフトホワイトは肌の明るさや透明感、くすみの改善に確実に成果を上げてきていると言えます。ただし、あくまで使い続ける、ということが前提です。

 

口コミを読んでいると、継続は裏切らない、ということを思わせてくれるのがアスタリフトホワイトです。

 

 

4.アスタリフト ホワイト クリーム(美白クリーム)の口コミ

 

「ホワイト」のラインとしてはスキンケアの最後に使うことになる「アスタリフト ホワイト クリーム」の口コミの状況を解説します。

 

アットコスメの評価点の平均は「4.7」となっています。

 

「クリーム」も「ブライトローション」と同様に、「ライン使いしなくちゃだめ?」「美容液だけじゃだめ?」という視点で見られがちな立場にあります。

 

実際のところ、口コミの良い悪いは、微妙に別れています。

 

いろんな口コミに目を通してみて思いますが

 

「アスタリフト ホワイト クリーム」というクリームを、一般的にスキンケアの最後で使う保湿系目的のアイテムとして見るか?

 

それとも、世界最先端の技術と独自成分が配合されている美白クリームとしてみるか?

 

それぞれによって、評価は異ってくるのだろうと思います。

 

後者なら、使い続けるしかありません。

前者なら、保湿力とかエイジングケア的な早期の効果や変化に期待したくなるのは当然ですよね。

 

アスタリフトホワイトのシリーズでは、全般的に保湿力や乾燥肌対策については口コミの評価は分かれるところです。

 

したがって、確実に保湿を!ということなら「ホワイト」よりも「アスタリフト」本体のラインを使うべきだと思います。

 

では、「アスタリフト ホワイト クリーム」に保湿力やエイジングケアの機能がないかと言うと、そんなことはなく、下記のいい口コミも見ていただきたいですが、お肌のハリが良くなった、という声を中心に高評価も見られます。

 

月次な言い方になってしまいますが、まずは実際に使って見ることをおすすめしたいアイテムです。

 

ちなみに「アスタリフトホワイト」のラインにおいての「クリーム」の位置づけは、美容成分を閉じ込める、という大切な役割を担っています。その前に使う化粧水と美容液の美白成分を閉じ込めるわけですね。

 

アスタリフトホワイトの一連のアイテムをどう評価するか?というと、保湿機能が高い、ということよりも、自分の肌で水分を保てるチカラを持てるように肌質をあげる助けをするアイテム群、という見方をしたほうが正確かもしれません。

 

となると、テクスチャが濃いクリームの利用は必須なわけですね。

 

 

では「アスタリフト ホワイト クリーム」の購入者の「悪い口コミ」の例を紹介します。

 

このクリームをつけたら目の周りがしばらく痒かったです。
残りをハンドクリームに使いました。私には合わなかったみたいです。

【40代前半・乾燥肌】
引用元はこちら

私の肌に合わなかったのか、クリームが思ったより重めで、保湿されるというよりベタベタ感が強く感じました。

朝はメイクがヨレるので使えず、せめて夜でもと思いましたがベタつきに慣れませんでした。

アスタリフトの他の商品は気に入っていますが、このクリームに関してはリピはナシです。

【30代後半・乾燥肌】
引用元はこちら

 

アスタリフトホワイトシリーズを定期購入して2個目を使用中です。
30g5000円でクリームはお得!と思っていましたが、残念ながら潤わないのでかなりの量を一回に使うことになり、定期購入のローションや美容液より早くなくなります。
目の周りはとくにこのクリームだけでは乾燥してしまうので、アイクリームが欠かせません。

【40代後半・混合肌】
引用元はこちら

 

 

続いて「アスタリフト ホワイト クリーム」の購入者の「いい口コミ」の例をピックアップしました。

化粧水(ブライトローション)美容液(エッセンスインフィルト)クリーム(ホワイトクリーム)ラインで使用中です。

こちらのクリームも化粧水、美容液と同じくオレンジ色のクリームでしっとり感が持続します。
最初適量が分からず、やや大きめのパール粒大との説明書きに困惑しておりましたが
梅雨の時期にはパール粒小でもしっとり感があるのでコスパ良いのではないかと思います。

アスタリフトホワイトシリーズはしっとりしているので、紫外線が気になる時期だけでなく乾燥の時期にも継続して使えそうです。

ラインで使用して2ヶ月程ですが、確実にハリが出ました。
自分だけに分かる小さな変化にニンマリしております。

【40代後半・乾燥肌】
引用元はこちら

 

速攻性にびっくり
翌日のハリが違う
瞼の窪みが浅くなってる気がしました

ラインで使用したいもののお値段がはるのと
化粧水で痒みが出るので
他の化粧水や乳液にこのクリームを使用してます
でもこのクリーム使うだけでも効果あり
30オーバーには特におすすめです

【30代前半・混合肌】
引用元はこちら

 

アスタリフトシリーズの中で今1番気に入っています。

軽めのテクスチャーで伸びがよく、潤いをしっかり閉じ込めたようなハリがあるもっちり肌になるのがお気に入りポイント。

ダマスクローズの香りがほんのりします。美白有効成分として「アルブチン」を配合しているので紫外線ケアもバッチリ。

詰め替え用を購入しリピートしていますが、詰め替えのセットもとても簡単でした。

【30代前半・普通肌】
引用元はこちら

 

ちなみに「アスタリフト ホワイト クリーム」にも“肌の悪酔い”を抑える「フェルラ酸」が配合されています。(ナノAMA+)

 

「ナノAMA+」が注目のアスタリフトホワイトこそは、まずは化粧水で浸透させ、美容液を挟んでクリームでパックする、という流れは欠かしたくないところです。

 

 

5.アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション(UVクリア美容液、兼、化粧下地)の口コミ

 

最後は「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション(UVクリア美容液、兼、化粧下地)」の口コミです。

 

「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」のアットコスメでの評価点の平均値は「5.2」となってます。

 

アスタリフトのUVケアのカテゴリーに含まれていますが、配合されている美容成分も普通の美容液以上に充実しています。他のアイテムでも紹介している「ナノAMA+」という“肌の悪酔い”抑制の成分「フェルラ酸」も配合されています。

 

2019年3月にリニューアルして夏は1回しか経験していないアイテムなので、UVケア系のアイテムとしてはこの夏を通じてもっと口コミが広がるかもしれませんね。

※旧名「アスタリフト ホワイトパーフェクトUV クリアソリューション」

 

2019年のリニューアルのポイントですが、従来でもDeep紫外線という一番ヤバい奴をカバーする機能はありましたが、ここに更に独自技術で肌の凸凹や日焼け止めの塗り漏れの結果、すき間をかいくぐって侵入してくる紫外線も徹底カットするという新処方「ストレッチUVシールド」というフィルムメーカーならでは機能が追加されています。

 

口コミでもこの防御力のすごさに触れている人がいて、従来品との比較で外出の後の変化を実感している人もいます。

 

またこの「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」には化粧下地としての機能もあってほんのりと色もつくので、口コミでは「地肌のきれいな人に見られる」といった声もありました。

 

個人的には化粧下地としてはあくまで最低限だとは思いますが、とにかく高いレベルで多機能なUVケアが可能なのが、この「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」と言えます。

 

悪い口コミとしては、「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」に限らないと思いますが、UVケアのアイテムはどうしてもその後のファンデやお化粧とのバランスが難しく「白浮きする」とか「ファンデ浮き」といった現象も見られるようです。

 

普段遣いしているメイクとの相性は、やはり実際に使って試してみるしか無いと思います。「D-UVクリア ホワイトソリューション」はアスタリフトホワイトのトライアルキットにも同梱されていますのでお試ししてみることをおすすめします。

 

いい口コミとしては、上でも書きましたが、とにかく紫外線防止機能への満足感や化粧下地としての色合いを評価している声が見られました。

 

 

「D-UVクリア ホワイトソリューション」の購入者の中の「悪い口コミ」を紹介します。

テクスチャは柔らかく塗りやすいですが、白浮きします。
効能が本当なら評価をもう少し上げたいところですが、白浮きするのではメイクに使えないので星2つにしました。

キャップのところが紫外線をキャッチすると紫色に変わるのは面白いし、色んなところで試して楽しんでいます。

【30代後半・敏感肌】
引用元はこちら

 

私には合いませんでした。

つけたてはツヤ感があってとても綺麗だなと思ったのですが、数時間立つとファンデーションが浮いてきてしまい、一日に何度もティッシュオフしなければなりませんでした。
とくに額にファンデーションが浮いてたまってしまいビックリしました・・・。

日焼け止めという点ではしっかりブロックしてくれたので良かったです。使っているパウダーファンデとの相性が悪かったのかな。

【30代前半・混合肌】
引用元はこちら

 

UV地割れは確かにしないけど、他の口コミにある通り結構崩れやすいかも。

そろそろ年齢的にも肌に良さげな日焼け止めをと思い買ってみたけど、メイクをそんなにしない日にしか使えなさそうです。
顔に使うものなので、もう少しメイク崩れにも気を使ってほしかったかなと思います。

【40代後半・脂性肌】
引用元はこちら

 

続いて「D-UVクリア ホワイトソリューション」の購入者の「いい口コミ」の例を紹介します。

かなり気に入りました!
色付きのものは乾燥しやすく肌がカサついて見えることが多いんですが、
こちらは全然大丈夫!
しっとりしていて伸びが良い。
だけどベタベタするわけでもなく、絶妙なテクスチャーだと思いました。
自然にトーンアップしてくれて肌をキレイにみせてくれて少し艶っぽくも感じられます。

顔の表情に合わせて動く日焼け止め?といった謳い文句も興味深い。

SPFもPAも高いし下地効果もあるし、乾燥しないし塗り心地も良い。
色々使ってきましたが、顔用の日焼け止めではコレが1番好きかも。

今の所、他に気になるものが出てこない限りリピ予定。
近所であれば、コレとパウダーでも十分です。
素肌がキレイな人に見えます。

【40代前半・混合肌】
引用元はこちら

 

もう何本使ってるかわからないくらいオススメです。
日焼け止めと言うより美容液に近い。でもしっかり美白もしてくれて、わたしは焼けやすいタイプですが、色が白いと言われることが増えました。

【30代前半・普通肌】
引用元はこちら

 

梅雨が明けて、夏本番の日ざしになり、よさが分かりました。これ以前に使っていたものだと、日ざしが強い日は、帽子や日傘無しだと顔がヒリヒリしていたのですが、この製品はまったくそういうことがなく、しっかり日焼け止めされている感じがしますので、安心感あります。伸びも良く、使用感もいいです。

【50代後半・敏感肌】
引用元はこちら

 

この「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」を使うか否か、は別として、アスタリフトホワイトのシミ対策機能や美白機能を疾患したいなら、日焼け止めやUVケアは必須です。

 

そしてアスタリフトホワイトシリーズの美白機能の恩恵を得たいなら、UVケアの美容成分にも注目したいところですね。

 

 

※ 口コミサイト「@cosme(アットコスメ)」について

 

もし今、アスタリフトに限らずコスメ選びで悩んでいるなら、アットコスメはいろんな情報が拾えるのでおすすめですよ。

→ https://www.cosme.net/

 

アットコスメは月額376円(税込)の有料会員になると、口コミについていろんな切り口の条件設定で検索することができます。

 

アットコスメのメンバー会員でできることとできないことの比較表のサムネイル

 

有料会員とは言っても、アットコスメなら400円程度の金額なので短期決戦で使ってみるという手もありますね。

 

個人的には、サンプルを無料で貰って感想を書いている人を除いて、自腹を切っている購入者やリピーターの口コミを見ることが可能なので、ここは気に入っているところです。

 

また、アットコスメの検索条件の切り口としては、以下のようになっています。

美容系口コミサイト「アットコスメ」の口コミの検索条件

 

年代別なら10代、20代前半、20代後半、30代前半、30代後半、40代、50代~という切り口で口コミを選べますし、詳細設定なら1歳刻みでも見られます。

 

肌質についても普通肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌、敏感肌、アトピーといった区分けができます。この中になければキーワード検索も可能です。

 

口コミの投稿時期についても区切れます。できれば最近の口コミをみたいですからね。

 

もうひとつ、コスメを使った人が期待していた効果についても区分けが可能です。

(ex.美白、うるおい、毛穴、にきび、UVカット機能など)

美容系口コミサイト「アットコスメ」の口コミの検索条件「効果」のアコーディオンを開いた図

 

またアットコスメは細かい口コミだけでなく、評価度をポイント化していてカテゴリー別で肌質別やお悩み別、年代別の人気ランキングも充実しています。

 

アスタリフトホワイトに限らず、コスメで何か迷いがあれば、使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトを芸能人で愛用している人

 

ここではアスタリフトホワイトを芸能人や有名人、モデルなどで愛用している人をインスタグラムを中心に探してみました。

 

どこまで深く愛用しているかは不明ですが、ひとつの評判チェックの参考にしてみてください。

 

■田中みな実 さん(フリーアナウンサー、タレント)

View this post on Instagram

セルフメイクについてのご質問が多かったので、きょうはオフの日の肌作りアイテムをご紹介🌼 ベースのスタメン ①MICHIKO.LIFE エッセンスベースUVグロウ ②アスタリフト D-UVクリアホワイトソリューション ③ディセンシア サエルホワイトCCクリームコンセントレート ④LANCOME UVエクスペールトーンアップ 何れもSPF、PAの数値が高く、秋の日差しにしっかり対応。お肌の状態によって使い分けていますが、最近は①を全体にうすーく伸ばして(それだけで艶&色補正ができる)から、米粒1つ分くらいの③を赤みが出ている箇所などに重ねます。ディセンシアは敏感肌さんでも安心して使えてオフの日メイクに最適。 コンシーラー&ハイライトのスタメン ①Celvoke リレイトスキンコンシーラー02 ②Impress コンシーラーセット (廃盤になってしまいとっても残念。しかし、最近でたKANEBOのコンシーラーコンパクト01が限りなく近くてこちらも最高!) ③Amplitude リキッドコンシーラー01 ④コスメデコルテ ディップイングロウ001 4つともポーチに入っていないと不安になるほど溺愛しているアイテムで、オフの日メイクにも欠かせません。 ①は伸びがよく、カバーしながら艶をもたらせてくれる新感覚のコンシーラー。一番上がうっすらピンクがかっていて、ややパール感があり、きらっとさせたい箇所にさらりと伸ばすと上品に輝きます。③はとにかく馴染みがよく、肌に溶け込んでみずみずしい質感で補正してくれる名品。②はニキビ、クマ、くすみ、万能に使える優秀な子。学生の頃から愛用していただけに廃盤を知ったときはショックで泣きそうだったなぁ~😣④は大人の艶肌の必須アイテム。メイクさんの所有率も高いです。 あとは、スックのオイルリッチグロウルースパウダーで小鼻やおでこをおさえてあげれば完璧! 高保湿なお粉でマットにならず、かえってつやーんとしてくれるから、乾燥するこれからの時期に最適です。 お仕事がない日はなるべくお肌を休ませてあげたい。 けど、365日、透明感のある艶肌でいたいもんね🥰 長くなりましたが、ご参考になれば嬉しいです。

A post shared by 田中みな実写真集【公式】 (@minamitanaka_official) on

 

■前田ゆかり さん(モデル)

 

■金城ゆき さん(モデル)

View this post on Instagram

・ 世界最小のうるおい成分セラミドが配合されたアスタリフトの『ジェリーアクアリスタ』 いつものスキンケアの前にプラスして1ヶ月使ってみました☺︎ いちばん感じたのは乾燥が気にならなくなったこと!! 先行美容液として土台を整えてくれるからなのか、化粧水の浸透が良くなった気がしてずっとしっとりモチモチのお肌でいれたの✨ しかも季節の変わり目でいつもは荒れやすいのにかなりお肌の調子が安定してよかった!!✨ とっても良かったのでうちのママにも勧めました🤗 これからどんどん寒くなっていって湿度も下がっていくから引き続きちゃんとケア続けたいなと思います🙌❤︎ ・ @astalift_japan #アスタリフト#アスタリフトジェリー#セラミド#先行美容液#保湿ケア#スキンケア#美肌#skincare#beauty#pr

A post shared by 金城ゆき yuki kaneshiro (@yukikaneshiro) on

 

■喜田彩子さん(モデル)

View this post on Instagram

  アスタリフトの赤のジェリー状先行美容液 “ジェリー アクアリスタ” が9/1にリニューアル発売!!   洗顔後、化粧水前につけることでスキンケアのベース作りを♡ プルプルのジェリーが、まるで水のようにスーッと伸びて角質層まで浸透し、その後の化粧水もどんどんお肌に入っていく感じ✨  お肌の潤いやハリを保つのに欠かせない成分 #セラミド ですが、悲しいことに加齢やストレスで減ってしまいます。。。 そこに着目したアスタリフトさんが、セラミドをナノ化👏🏻👏🏻 リニューアル品は “セラミド” が10%増し、外から補うだけでなく、生み出す力をサポートする機能がプラス♩  1度使えばこの良さが必ずわかるはず❤️ 弾むような肌はこちらのおかげです。    #アスタリフト #アスタリフトジェリー #ジェリーアクアリスタ #セラミド #先行美容液 #保湿 #保湿ケア #美容 #astalift #astaliftjelly #fujifilm #pr #beauty #instabeauty  

A post shared by 喜田彩子 (@ayakokida) on

 

■星咲えり さん(モデル)

View this post on Instagram

愛用スキンケアで一番のお気に入りは #赤組アンバサダー をさせていただいている #fujifilm #アスタリフト の #ジェリーアクアリスタ 🐰💓✨ . 化粧水の前に肌に馴染ませる美容液なのですが、 ぷるっぷるのジェルが スーっと一瞬で肌に吸い込まれるよう!✨💕 . これを使いはじめてから気になる #乾燥 や #揺らぎ肌 、#くすみ が気にならなくなって #お化粧のり も格段に良くなりました❤☺✨ . #真っ赤なジェル がとってもお気に入り✨(*´ω`*)💓 少量で良いので #コスパ も良いと思います✨💕 . #私のスキンケア に欠かせない #超優れもの 😘🎀💄 是非試してみて頂きたいです✨🐰 . #赤組アンバサダー #PR #fujifilm #アスタリフト #astalift #ジェリーアクアリスタ #スキンケア #優れもの #skincare #beautycare #おすすめスキンケア #乾燥肌 #揺らぎ肌 #くすみ #コスパ良し #ご褒美スキンケア #red #美容液 #ビュースタグラマー #ぷるぷるジェル #likeforlike #followforlike #followme

A post shared by Eri Hoshizaki🐇🍓💗 (@eriiinyan17) on

 

■Sayuriさん(トップブロガー)

View this post on Instagram

* 🌹ASTALIFT春の新作発表会🌹 @astalift_japan 3/1に新発売となる今回のアイテムがとにかくすごい❤️ * * ✅アスタリフト ホワイエッセンス インフィルト 根強いシミを元から防ぐ! シミの根本「シミの骨」に着目した美容液。 ナノアスタキサンチンをたっぷり含んでいるので、 ハリ•ツヤ•うるおいもサポートしてくれます❤️ * ✅アスタリフト D–UVクリア ホワイトソリューション 私の大好きなUV下地がリニューアル✨ 笑ったり喋ると出来る日焼け止めのひび割れ 「UV地割れ」に着目‼️ 地割れしない伸びのある処方にすることで、 ひび割れからの紫外線の侵入を防いでくれる優れもの‼️ * どちらもこれからの季節に 欠かせないアイテムになりそうです❤️ #アスタリフト #ASTALIFT #astalift #日焼け止め #ストレッチUVシールド #UVケア #美容液 #化粧下地 #ホワイトソリューション #シミの骨に届け #伸びる日焼け止め #インフィルト #美白美容液 #さあこいdeep紫外線 #美容ブロガー #美容好きさんと繋がりたい #春コスメ #コスメマニア

A post shared by Sayuri (@sayuuringo) on

 

ということで、まだまだ著名人のアスタリフトホワイトの利用者はいそうですが、インスタを中心にいくつか口コミをピックアップしてみました。

 

ざっと見たところではやはり人気の3点「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」「アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト」「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」を取り上げている人が多そうですね。

 

アスタリフトホワイトは、マラソンとかゴルフイベントなども使って積極的にプロモーションしているので、プロゴルファーやスポーツウーマンの中にも愛用者がいそうですね。

 

また新たに愛用者を発見ししだい、ここで掲載していきますね。

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/SNSや口コミサイトについて

アスタリフトホワイトへのお得感についての口コミを紹介しておきます。

 

まずは、SNS上のクチコミです。

 

■「続けるとすれば全部は高いからジェリーと美容液かな。」

(トライアルキットの同梱アイテムの価格について)

 

■「・・・翌朝肌がもっちりしてるのが分かった。やっぱり値段に比例するんですね・・・」

(クリームを使って、価格が高いなりの結果が出た、という感想)

 

■「アスタリフトホワイトだけはちょっと投資」

(アスタリフトの「D-UVクリア ホワイトソリューション」は値段は高めだが、夏最盛期に向けて持っていたいアイテム)

 

■「使用感割と良き」

(アスタリフトホワイトのアイテムそれぞれを試してみて)

 

■「高い!化粧下地は今も愛用中」

(アスタリフトホワイトは価格は高い!使いたいんだけど・・・)

 

アスタリフトホワイトの価格は高い部類に入ると位置づけられていると思いますが、ただ、決して無視できない「手元にはおいておきたいブランド候補」として、実際に色んな人に買われたり使われている様子がうかがえます。

 

アスタリフトホワイトのコスパについての口コミについて、次は更に突っ込んで美容系の口コミ専門サイトの@コスメ上で詳しく拾ってみましょう。

 

「安くはないですが、定期便で少しお得に買っています。」

(美白美容液「エッセンスインフィルト」の対価格比の評価)

3年ほど使い続けています。その前は同じアスタリフトの美白じゃないほうの美容液を使っていました。

塗ったあと肌がピンとするのが好きなのですが、40を超えてから肌が綺麗、若く見えると言われることがあって、アスタキサンチンを塗り続けたおかげかなと思っています。

即効性より、使い続けることによる効果の方が大きいようです。

ベタつかず、かつサッパリしすぎてもいないので、どんなスキンケア製品とも組み合わせられますし、メイクの邪魔もしません。1年中使えます。
ニキビが出来やすい肌なので、こういう瑞々しい感触の製品が好きです。

安くはないですが、定期便で少しお得に買っています。

これからも使い続けていきます!

【40代前半・混合肌】
引用元はこちら

 

 

「定期便で購入してるので、たまにアイクリームやパックなどのプレゼントがもらえるのも嬉しい!」

(美白化粧水「ブライトローション」の定期便を使うメリットについて)

70代の祖母の肌がドンドンキレイになっていくので、私も購入。
夜、ちょっと肌荒れしてるなぁ?と思っても夜スキンケアして寝れば朝には治ってます!
キメも整って毛穴が少し小さくなってきた感じでお気に入りです。定期便で購入してるので、たまにアイクリームやパックなどのプレゼントがもらえるのも嬉しい!
【30代前半・普通肌】
引用元はこちら

 

 

「ベタつきもない使用感、コスパの良さ、シーンを選ばない事等全て含め、かなりオススメです!」

(UV美容液、兼、化粧下地「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」のコスパについて)

敏感肌、乾燥肌の私に合うベースメイクのひとつです。
肌の色の補正もしてくれ、UV効果もしっかりしているので、何回もリピートしています。
少し、他のブランドにも浮気したくなりますし、こちらこブランド、なんとなく華やかさに負ける気もしてしまうのですが、個人的には他に浮気しても、ベタつきもない使用感、コスパの良さ、シーンを選ばない事等全て含め、かなりオススメです。
【20代後半・乾燥肌】
引用元はこちら

 

コスパやコストパフォーマンスというものは、人によって評価が異なると思いますが、アスタリフトホワイトの各アイテムのクチコミを見ると、全般的に好意的な声が多めです。

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトのレビューについて

amazonでのアスタリフトホワイトシリーズのラインナップ一覧ページのサムネイル

 

このサイトでは実際にアスタリフトホワイトのトライアルキットを購入しリアルなレビューも書いていこうと考えています。

この記事を読んでくれている人の中には「美容液だけでも効く?」「買うならどれ?」「効果ない?」といった心配で悩んでいる人も少なくないと思います。

ただしレビューを見たと言っても人それぞれお肌の状態には違いもあると思いますので、できればトライアルキットを買ってぜひ試してほしいと思っています。

アスタリフトホワイトのトライアルキットには以下5品目が同梱されています。

 

■「アスタリフト美白/UVトライアルキット+ジェリー」
トライアルキット、セット内容(5日間分、送料無料、ひとり1回限り、1,000円税別)

 

  • ジェリー状“先行”美容液0.5g×10包
    (「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」)
  • 美白化粧水 医薬部外品18mL
    (「アスタリフト ホワイト ブライトローション」)
  • 美白美容液 医薬部外品5mL
    (「アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト」)
  • 美白クリーム(販売名:ALホワイトクリームc)医薬部外品5g
    (「アスタリフト ホワイト クリーム」)
  • UVクリア美容液 兼 化粧下地 5g
    (アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション)

これが1,000円(税抜)という格安で5日間試すことができます。

コスメとの相性にはどうしても個人差がありますので、レビューチェックもいいですが、できるだけ自身で試してみるほうがよいと思います。

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトの体験について

 

アスタリフトホワイトの体験談は、ネット上でもかなり多くの情報が出回っています。

 

実際に2ヵ月使ってみているとか、トライアルキットを5日間試してみたとか、またリピートして使ってます、といった声も見られます。

 

なので、ぜひ検索してネット上をチェックしてみてください。上でも紹介していますが、田中みな実さんも実際に使っていて、さすがに体験談までは出回ってはいないようですが普段使いのコスメの中にアスタリフトホワイトのトライアルキットの中にも同梱されている「D-UVクリア ホワイトソリューション」を愛用しているようです。

 

アスタリフトホワイトは2013年の発売以来、かなり時間も立っていますので、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどSNSやブログでも、かなり多くの体験談が見られます。

 

特に多いな、と感じるのは、ホワイトのラインそのものではありませんが、いまやアスタリフトブランド全体の注目アイテムとなっている先行美容液の「ジェリーアクアリスタ」についての体験談が目に付きます。

 

美白やシミ対策を考えている人には、やはりメラニンなど直接シミのもとにアプローチできるアイテムも使いたいところですが、アスタリフトにはFujifilmの技術が込められた世界最小までナノ化されたヒト型セラミドを使えますので、こういったラインやセットで使って体験することをおすすめします。

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトの感想について

 

アスタリフトホワイトを使っている人たちの感想をチェックしてみました。サンプルやトライアルキットを使って感想を書いている人もいますが、このサイトとしては、特にリピーターさんの感想に注目したいと思っています。

 

アスタリフトに限らず、アスタリフトホワイトのリピーターさんたちの感想で共通しているのは

 

  • 使い続けることで肌の調子が上向きを実感
    (ex.肌が明るくなった、透明感が増してきた、ハリが出てきた)
  • シミへの効果については過剰に期待していない
  • サラッとしている使い心地について満足
  • クセがなく化粧をジャマしない、という点を評価
  • アスタリフトの中で複数アイテムを併用している
  • 富士フィルムの技術をよく理解している

 

リピーターさんたちがアスタリフトホワイトの中でメイン使いしているのは、主に美白化粧水「ブライトローション」か美白美容液「エッセンスインフィルト」です。

 

この2品を起点にして、アスタリフトの他アイテムや他社商品を組み合わせたりしてマイペースのスキンケアを続けている感じです。

 

まずは富士フィルムの技術力や独自成分を活用しつつ、あとは自分なりのカスタマイズを加えている感じですね。

 

アスタリフトホワイトのコスパ、コストパフォーマンスについては、リピーターさんたちは「悪くはない」と評価している感想が見られました。

 

ただし、リピーターさん以外の方々は「値段にびっくり」とか「ちょっとお高い」といった声も聞かれます。

 

やはりリピーターさんたちの感想は参考になるのでぜひチェックしておいてほしいですね。

 

ちなみに、悪い感想もゼロではありません。

 

アスタリフトホワイトに限らず、富士フィルムのスキンケアアイテムは世界最先端のナノ化技術が活用されていますので基本的に浸透性が良いはずなのですが「ベチャベチャする」といような感想も見受けられます。

 

「サラッとしている」という声が多い中で、まったく相反する感想が出てくる背景はわかりませんが相性や体質、また一緒に使うコスメによってはこういう体感もありうるでしょうね。

 

何度も書いていますが、スキンケアは最終的には限りなく個々の問題になってきますので、はやりお試しをしてみることが大事ですね。

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトのブログでの紹介記事について

こんなことを書いて何ですが、アスタリフトホワイトに限らずアスタリフトはかなり広告予算を割いてプロモーションを行っているので、TVCM、紙の女性雑誌上はもちろん、web上でもブロガーやアフィリエイターが広告収入を目的に様々な記事を書いています。

 

ツイッターやFB、インスタグラムなどのSNSでも、こういったブログやメディアへの誘導を目的としています。

 

最近ではVOCEとか美的とか雑誌のwebサイトに付属するブログページができていて読者モデル兼ブロガーが集客に貢献していることもあります。美人のコスメ評論家とか読者モデルもブロガーとして活躍していますね。

 

特に注力されているのは、ブランドの主力を担う美白美容液「エッセンスインフィルト」や先行美容液「ジェリーアクアリスタ」あたりの露出が目立ちます。そうなると、露出が少ないブライトローションや美白クリームについては情報が少なくて困りますよね。

 

ほんとうに参考になる情報を得たいなら、ブログもチェックしたいですが、アットコスメの口コミ検索で条件を「購入者」「リピーター」として検索してみることをおすすめします。

 

そして、その上でブロガーさんたちの声をチェックしてくることをおすすめします。

 

ただ、もっといいのは、自分でトライアルキットを買って試しながら、そういった情報をチェックすることです。

自分で実感しながらブログなどをチェックすると、もし仮にアスタリフトホワイトが合わなくても、その経験は他のコスメを選んだり買ったりするときにも参考になりますよ。

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトの匂いをチェック

 

アスタリフトの香料についてのQ&Aページのサムネイル

 

アスタリフトホワイトのラインナップ、あるいはアスタリフトホワイトのトライアルキットで試せる5品目の香りについては、基本的に全部にダマスクローズの香りが施されています。

 

ダマスクバラ花油という精油に香料がブレンド配合されています。

 

アスタリフト公式のQ&Aのサイトには以下のように解説がなされています。

 

Q. 香料は入っていますか?

 

A. アスタリフトシリーズ製品では

・・・(中略)・・・

ダマスクローズの精油(全成分表示:ダマスクバラ花油)を香料と共にブレンド配合しております。

(引用:アスタリフト公式のQ&Aページより「香料は入っていますか?」

 

アスタリフトホワイトの匂いや香りについての評判としては、基本的にバラの香りへの好評価の口コミが多く見受けられます。

 

実際に使ってみるとわかりますが、香りや匂いと言ってもかなり控えめな感じなので、むしを他のケアやお化粧のジャマをしない、という意味で、長く使えるアイテムと言っていいと思います。

 

ただし、一部の口コミでは「ピリついた」とか「ポツポツが増えた」といった口コミがないわけではないです。

 

これの原因として香料が関わっているかはわかりませんが、いずれにしても実際に使って自身の肌に合うか必ず試してから本使いを始めたほうがいいでしょう。

 

なお、アスタリフトホワイトに限らず、アスタリフト全体の象徴的な色として、赤と橙色の中間の色がついているアイテムが多いです。

 

この色によって、何か特殊な匂いがするのではないか?と考える人もいるようですが、これはカニや鮭などに由来する抗酸化作用のあるアスタキサンチンという成分に由来するもので、このアスタキサンチン自体がなにかの匂いを出している、ということはないです。

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトの効果の画像、ビフォーアフターはある?

これからアスタリフトホワイトの購入を検討している人なら誰でも、アスタリフトホワイトを使って効果が現れている画像をチェックしたいですよね。

 

特に注目は、アスタリフトホワイトを「使う前」と「使った後」の比較の写真。

 

以下、グーグルの画像検索の検索結果でチラホラと比較画像が見つかるのでチェックしてみてください。

 

→ グーグルの画像検索結果:キーワードは「アスタリフトホワイト ビフォーアフター

 

このサイトでは、効果の画像や写真は掲載しません。

 

そもそも、いくらアスタリフトホワイトがすごい、と言っても、写真で変化が比較できるほどの急激な変化はなかなか導けません。

 

(すっぴんの写真と、ケアした後の比較写真ぐらいなら撮れると思いますが、意味はないですよね!)

 

実際には、多数のアスタリフトホワイトのビフォーアフターの比較写真が出回っているので、他のブロガーさんたちがどのようにしているのかはわかりませんが、このサイトでは効果の画像は出しませんのでご理解ください。

 

ちなみに、コスメやスキンケアアイテムの広告や広報に関する法律があって(通称「薬機法」)、ビフォーアフターの比較画像のメディアでの掲載は基本的に法律違反です。

 

実効性をもって医療行為の処置や治療を行っている医療機関でも比較画像はかなり慎重な取り扱いを要求されます。

 

医薬品ではないので、効果が実証できてしまっては話がおかしい、ということですね。(ちょっと変な理屈ですが・・・)

 

上の口コミのところでも書きましたが、肌につけるものは、基本的には合う合わないという相性があります。

 

まずは自分の肌でサンプルなりを使って試してみることが大事ですね。

 

アスタリフトホワイトのサンプルはあまり配布はしていないと思われ、手に入れるのは簡単ではないと思います。

 

ただ格安のトライアルキットが販売されていますので、それを試してみることをおすすめします。

 

 

→医薬部外品のアイテムを含めたアスタリフトホワイトのラインナップ

今なら格安でお試しできます。

 

「アスタリフトホワイトの公式サイトを見てみる」と表示しているバナー

 

 

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトの効果について

富士フィルムのシミのスキンケアの技術の紹介ページのサムネイル

 

アスタリフトホワイトのラインとしての効果、またラインを構成する各アイテムの効果についてはとても興味のあるところだと思います。

 

ただ、実は今の法律では医薬品以外の身体に接触するコスメや日用品と飲食物については効果効能を表明することは禁じられています。

 

したがって、このサイトでもアスタリフトホワイトの効果については表明することはできないんですね。

 

ここはもう実際のユーザーによって発言された口コミを参考にして、実際に自分で使って自分なりに肌への効果やシミへの効果、変化を確認するしか無いようになっています。

(いろいろ文句も言いたいところではありますが・・・)

 

逆に言うと、いま市販されているものの殆どは、市販しても安全なレベルの効果しかない、ということは言えると思います。

 

そんな状況でどうやってコスメやスキンケアアイテムを選ぶか?という難しい問題がありますね。

 

その場合は、はやりメーカーさんの技術力や独自成分がどのように発見されて、どのように使われようとしているのか、しっかりと確認することが大事です。

 

アスタリフトホワイトを開発販売している富士フィルムは紫外線からの防御やナノ化において世界最先端の技術をもつ企業で、多くの特許を持ち論文も発表して、独自技術独自成分による効果や効能については、公の理系の世界で認められているものが多数あります。

 

アスタリフトホワイトは、公に確認され認められている確固とした機能性をもったアイテム群だということですね。

 

そして忘れてはいけないのは、アスタリフトホワイトの「ホワイト」ラインの3品については医薬部外品の認定を受けています。(「エッセンスインフィルト」「ブライトローション」「クリーム」)

 

医薬部外品というものは何かというと、薬ではないけど「効能が証明されている成分が一定量配合されている」というアイテムのことをいいます。

 

たとえば、美白美容液「エッセンスインフィルト」には、医薬部外品としての有効成分としては

 

  • 美肌有効成分:ビタミンC誘導体
    (リン酸L-アスコルビルマグネシウム)
  • 肌荒れ有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム
    (炎症止め)

 

という2品が配合されています。

 

この成分たちの効果はもうしかるべき公的機関が実証しているので、素人が言うまでもない、効果の比較画像なんかは必要ないでしょう?ということですね。

 

ただし、大事なことは、こういった公的に効果を認められた有効成分も、実は肌内部に届けられて初めて効果的に機能できるという事実もあります。

 

有名な美白成分「ビタミンC誘導体」はいろんなコスメやスキンケアアイテムに配合されていますが、実は効能を発揮する以前の問題として、物質として非常に不安定で、機能させるのが大変な成分なんです。

 

この“安定して届ける技術”という点で、フジフィルムという会社は世界有数であると考えて良いでしょう。

 

アスタリフトホワイトは効果はある、とはここでは言えませんが、まずは実際に肌につけてお試ししつつ、効果の有無を体感してみると良いでしょう。

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトは効果ない?という懸念について

 

口コミ個々を見てみるとわかりますが、アスタリフトホワイトの各アイテムについて以下2つの効果に首を傾げている人がいることも事実です。

 

  • 美白効果(シミ抑制や削減効果)
  • 保湿効果

 

やはりシミそのものを“すぐに”なんとかしたい、という人いるということですね。

 

ただし、シミを即効で消す方法としては、副作用を覚悟して医薬品を使うか高額のお金を払って美容整形でレーザーを当てるか、そのぐらいしかありません。

これをもってしても即効ということはありえません。

 

そして、シミは常に肌の奥から生成され続けています。実はシミというものは、身体を防御するために作られるという大切な生理的反応です。シミ対策はイタチごっこです。

 

ただし、「エッシェンシャルインフィル」の口コミをみると「肌が明るくなった」「くすみが取れた」という声は多く見られます。

 

少なくとも肌の明るさやくすみの点では「効果ない?」ということは無いと考えて良いです。

 

やはりスキンケアは毎日少しづつ、ということが大切で、その点、アスタリフトシリーズには信じるに足る技術背景があり、また、口コミにもありますが「浸透性がよくクセがないから化粧をジャマしない」という毎日使えるベースもあります。

 

次に、保湿効果についてのネガティブな口コミです。

 

様々な口コミを見ていると、スキンケアの「保湿効果」こそは評価が難しいポイントだと思います。

なぜなら、お肌の乾燥は、年代や肌の質、季節や住んでる地域で全然評価が異なってくるものだからです。

 

そして、そもそもアスタリフトホワイトは美白を意識したアイテム群で構成されているので、保湿効果に期待するのであれば「アスタリフトホワイト」よりも、「アスタリフト」本体のラインのアイテムを使うべきでしょう。

 

その意味では、「アスタリフト」本体のラインのヒト型セラミドをたっぷり配合した「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」などは、ぜひセットで使って欲しいアイテムです。

 

改めて書いておきますが、アスタリフトに限らず、市販されているコスメのレベル(薬ではない!)では即効性は期待すべきではないだろうと思います。

 

むしろスキンケアだけでなく、毎日コツコツと質の良い食事をしたり運動をしたり、そういうことの積み重ねで身体に変化が出てくるものです。

 

その意味ではベトつかず浸透性も早いクセのないアスタリフトホワイトは、お化粧もジャマしないので毎日使うアイテムとしてはおすすめできるブランドだと言えます。

 

関連情報:【【アスタリフトホワイト くすみ】シミなら富士フィルム(Fujifilm)です】では、アスタリフトホワイトの効果について情報をまとめていますので、参考にしてみてください。

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトの価格をチェック

楽天市場のアスタリフトホワイトの各アイテムの価格の一覧ページのサムネイル

 

アスタリフトホワイトのラインの各アイテムやトライアルキットについて、公式だけでなくいろんな通販サイトも含めて価格を調べてみました。

 

まずアスタリフトホワイトのトライアルキットに関しては、全部調べたわけではないですが、販売されている場所はそれほど多くはないようです。

 

基本的には公式ショップか、それ以外であればYahoo!ショッピング(LOHACO)では販売を確認することができました。

 

価格的にはどちらも1,100円(税込)で同じですが、Yahooでは送料がかかります。またポイントバックもあるので、まあほぼ同じ料金と言ってもいいかもしれません。

 

意外ですが、楽天やAmazonではトライアルキットの販売は見当たりませんでした。

 

念のため書いておきますが、楽天ではアスタリフトホワイトのトライアルキットらしきものが1件見つかりました。ただし、価格は1,450円なので公式で販売しているものとは異なり、同梱物の構成が異なるかもしれません。

 

こういう場合は、古いアイテムが混ざっていたりする可能性もあるので、十分注意して購入するようにしましょう。

 

次は、アスタリフトホワイトの個々の単品アイテムの販売価格についてです。

 

アスタリフトホワイトのライン内の各単品アイテムは非常に多くの通販サイトで取り扱われています。

 

価格的には、公式ショップの定期購入価格よりも安い価格設定をしているショップが多く存在しています。

 

アスタリフトホワイト公式の定期購入の割引率は10~15%で設定されていて、5,000円以上なら送料無料となっています。アスタリフトホワイトの単品は一部の除いて送料無料になリます。

 

楽天やAmazonで見かける単品の価格は、公式定期購入の15%割引の価格よりもやや安い料金で販売されているところもあります。

 

ただし、よく見ると送料がかかる場合もほとんどなので、結局、公式の15%割引と同程度の販売価格、もしくはポイントバックも含めればちょっと安いぐらい、ということが言えます。

 

公式サイトで買うと、様々情報面でのメリットが大きいので、このわずかな価格差ならば公式で定期購入することをおすすめします。

 

ちなみに富士フィルムの定期購入は期間縛りなどはありませんので、いつでも好きに止めることができます。

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトを楽天で買うメリット

 

楽天市場でもアスタリフトホワイトの各アイテムは多くのショップで販売されています。

※公式で販売されている内容でのトライアルキットは見当たりません。

 

楽天でアスタリフトホワイトのようなコスメを買うメリットは、やはり楽天ポイントがつくこととと、楽天カードなど楽天グループ内のサービスを使うとポイントバックが優遇されることですね。

 

また、注目すべきは、楽天内にはランキング機能もありますし、また多くのユーザーの声が集まる口コミのレビューページもあります。

 

ただし、楽天のレビューについて注意点としてははっきり書いておきますが、楽天のレビューは、各ショップの優遇措置としてレビューを書くとポイントバックや値引きされるといったキャンペーンをこなっている場合があります。

 

よく見かけるのは「商品の〇〇が気に入って買いました。到着が待ち遠しいですね。」というやつです。まだ使ってもいないのにレビューを書いてしまっている人がいます。

 

ただし、時々一生懸命にきちんと感想を口コミとして投稿してくれている人もいます。ここらへんの問題はありますが、自分で判断しながら参考になる口コミを探すと良いでしょう。

 

気をつけなければいけないのは、楽天でもAmazonでもそうですが転売でビジネスを行っているショップが出店している場合があります。

 

転売でも価格が同じで新品ならいいのですが、以上に高い価格設定ししているショップも見かけます。

 

うっかりこういったお店で買うことにないように気をつけましょう。

 

また楽天は同じメーカー品を多くのショップが扱っていて、各ショップで送料なども異なるので、こういう情報に付き合っているととても多くの時間を費やしてしまいますので、そういうことが嫌いな人は素直に公式ショップの通販を利用することをおすすめします。

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトは激安で買うには?

 

アスタリフトホワイトの各アイテムを激安で買う方法はあるか?というとやりようはあるように思います。たとえばヤフオクやメルカリのようなオークションサイトで、ちょっと使っただけの中古品を買うといった方法もあると思います。

 

海外からの逆輸入品を手に入れる方法もあるでしょう。

 

また楽天などでは、同じ商品を多数のショップが扱っていますので、いろんなキャンペーンで自ショップに誘導したいためのプロモーションが活発化しています。こういったキャンペーンをこまめに拾うやり方があると思います。

 

特に商品がリニューアルする直前などは、大量に旧商品が出回りますので、こういう情報を目ざとく拾うことがアスタリフトホワイトの激安ゲットに繋がりますね。

 

ただし、こういったやり方は逆に製造後に時間がたった古い商品を掴ませられたり、ひどいときには偽物を掴ませられることもあります。こういう場合は健康被害も怖いですよね。まさに「安物買いの銭失い」です。

 

またもう一つリスクがあって、こういった情報を探しまくることによって結局多くの時間と労力を消費してしまう、といったこともあるでしょう。

 

富士フィルムやアスタリフトといったメーカー品は価格統制もしっかりやっているので中古品以外はなかなか激安という買い物はできないでしょう。

 

であれば安心安全の公式ショップで堅実に購入することをおすすめします。

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトを販売しているドラッグストア

アスタリフトホワイトは数多くのドラッグストアでも販売されています。

 

富士フィルムの公式サイトでは、富士フィルムが販売しているコスメやサプリメントがどの店舗で販売されているか検索することが可能です。

 

→ FUJIFILM ビューティー&ヘルスケア Online「店舗検索」

 

細かい地名ごとだったり駅名で検索することができます。キーワード検索もできますし、品目やブランドラインごとの検索も可能です。富士フィルムは顧客のニーズに対して非常に丁寧に対応しているさまが見えてきますね。

 

たとえば新宿周辺で検索してみると、アスタリフトホワイトを扱っているリアル店舗は27店舗ほどあります。

 

そのうち、ドラッグストアは具体的には

  • マツモトキヨシ
  • ミネドラッグ
  • ミネ薬局
  • コクミン
  • トモズ
  • テンドラッグ
  • どらっぐぱぱす
  • スギ薬局
  • ドラッグセイムス

といった店舗がアスタリフトホワイトを扱っています。

 

ドラッグストアだけでなく、一般的なスーパーなどでも取り扱いしているチェーンは多く存在します。

 

新宿で言えば、たとえば、百貨店やその中のアインズアンドトルペ、東急ハンズ、ハンズビー、PLAZAといったお店でも扱いがあります。

 

アスタリフトの登場は2007年で、老舗化粧品ブランドなどと比較すればそれほど時間も経っていないのですが、ずいぶん販売網が広がっているといえます。もともと写真のフィルムメーカーとして持っていた販売網が活きたのかもしれませんね。

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトのトライアルキットはどこで買える?

 

アスタリフトホワイトのトライアルキットの販売場所と価格についてです。

 

まずアスタリフトホワイトシリーズの5品目をお試しできるトライアルキットは公式ショップかYahoo!ショッピング(LOHACO)で販売されています。

※これ以外でも販売されている可能性もあります。

 

現在公式で1,100円(税込)で販売されているトライアルキットは楽天やアマゾンでは見当たりませんので販売しているショップは無いのかもしれません。

 

ただし、Yahoo!ショッピング(LOHACO)で同じトライアルキットが販売されています。

 

価格的には送料がかかる分とポイントバックを相殺しても若干公式のほうが安い状況です。ただしYahooプレミアムの会員(有料)ならば更にポイントバックされるので、若干のメリットはあると思います。

 

トライアルキットを買う段階の人は、はじめてアスタリフトホワイトを体験することになるので、やはり正確な情報が必要だと思いますので、若干の価格差にとらわれるよりも公式から送られてくる情報をもらっておくことをおすすめします。

 

公式で買い物をすると商品が届いたときのパンフレット類や、アスタリフトについて解説したメルマガが届くようになります。

 

というのは、よくあるコスメの合う合わないは、正確な使い方をするだけで解消する場合も多いです。

 

また、世界最先端の技術や独自成分が配合されているのがアスタリフトホワイトの魅力なので、ここは正確な知識を得て、信頼して使えるようになったほうがよいと思います。

 

アスタリフトにはリピーターも多いことから考えれば、僅かな価格差で、アスタリフトブランドを理解できるというメリットを失うのはもったいないと思います。

 

アスタリフトホワイトの価格で、公式以外のショップでは独自に組み合わせ販売や大幅値引きのキャンペーンを行っていることもあります。

 

ただし、この場合は、リニューアル前の旧モデルのアイテムが入っていたり、製造後の期間がだいぶ経ってしまっているものも入っている可能性もあります。

 

その意味でも、僅かな価格差に囚われていてはもったいないと思います。

 

ちなみに、アスタリフトホワイトはトライアルキット以外にもいろんな組み合わせでパッケージ商品が販売されています。

 

たとえば、

 

アスタリフト ホワイト ローション & UV キット (ホワイト ブライトローション 130ml、 パーフェクトUVクリアソリューション 30g)

 

ただ、旧バージョンのアイテムが組み合わさっていたりして、在庫切れや販売中止中のものもあるので注意ください。

アイテムがリニューアルした後は、しばらくはこういったパッケージも出回るので、公式通販以外のサイトやショップは注意してみるようにしましょう。

 

やはりリニューアルした最新のアイテムやパッケージを手にしたいならできるだけメーカー公式の通販サイトを使うことをおすすめします。

 

関連情報:【【アスタリフトホワイトのコスパ】良い価格の化粧品です!】では、アスタリフトホワイトのコストパフォーマンスについて解説していますので、参考にしてみてください。

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトの公式ページについて

富士フィルム公式のアスタリフトホワイトブランドの紹介ページのサムネイル

 

アスタリフトホワイトなどのアイテムを購入する際には、基本的には会員登録して会員になります。

 

これは富士フィルムの通販サイトの「FUJIFILM ビューティー&ヘルスケア Online」の会員となるわけです。

 

アスタリフト以外のブランド「ルナメア」やサプリメントの購入者も、この「FUJIFILM ビューティー&ヘルスケア Online」のユーザーとして会員登録されます。

 

ログインしてマイページをみれば自分の買い物履歴を確認できますし、また定期購入している人なら、次の配送の予定などを確認することができます。

 

長期旅行にでるので受け取れないし使用も少し休むといった場合も、スケジュールが確認できれば便利ですね。

 

会員登録のメリットとして、メルマガ等の情報提供があります。

 

コスメの使い方などは基本的に自己流で突っ走る勝ちで、そのあげく「効果がない」と放り投げる人が多いように思います。あたらしいコスメを試すときには、徹底的にそのやり方に従ったほうがよいと思います。

 

アスタリフト以外公式から提供された情報をきちんと読むことで、自分の位置を確認することができます。

 

それと、できれば「FUJIFILM ビューティー&ヘルスケア Online」以外に、富士フィルムという会社の公式サイト内にあるアスタリフトについての情報は目を通しておくことをおすすめします。

 

というのは、上でも解説しましたが昨今のコスメの販売においては表明できる情報について縛りが多く、特に「FUJIFILM ビューティー&ヘルスケア Online」のような通販サイトではとてもわかりにくい説明しか見られない、という環境ができあがってしまっています。

 

ただし、富士フィルムという会社の研究開発の実績などは公的に認められた効果などはしっかり解説されています。販売と切り離されているなら書きやすくなるわけですね。

 

アスタリフトホワイトの良さは格安のトライアルキットで実体験で確認するとして、富士フィルムの紫外線研究のすごさとかナノ化の凄さについては、会社の公式サイトや動画を確認しておくもっとアスタリフトホワイトへの理解が進むと思いますよ。

 

【富士フィルムの公式動画「企業広告 TVCM「ディープ紫外線防御技術」篇」】

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトの使い方

アスタリフトブランドのスキンケアのステップのチャート図

 

アスタリフトのスキンケアは、アイテムごとに推奨される使用の順番、ステップが決められています。

 

アスタリフトホワイトの使い方の手順としては、主に上図青線で囲った部分が該当します。

 

具体的な使い方は別ページで解説しますが、リンパなどの流れなども意識しながらマッサージ的な動きも含みつつ行うとより効果的です。

 

「ホワイト」のライン外のアスタリフト本体の先行美容液と最後のUVケアのアイテムを加えることで、より効果的な美白ケアができるということですね。

 

逆にシワ、ハリ、毛穴、保湿などのケアをしたいなら、「ホワイト」のラインよりもアスタリフト本体のラインを使うべきです。

 

青線の部分はアスタリフトホワイトのトライアルキットの同梱アイテムでカバーしている部分でもあります。

 

アスタリフトの各アイテムは富士フィルムの世界最先端の技術をきっちり詰めこんで作られていますし、使い方の順番手順もきっちり設計されていると考えてください。

 

理系の人たちのここらへんのこだわりはすごいですし、ましてやアスタリフトは世界最先端を行く技術力の富士フィルムの人たちが開発したスキンケアアイテムです。

 

→ まずはトライアルキットで一連のステップによるケアのすごさもぜひ体験して欲しいところです。

 

「アスタリフトホワイトの公式サイトを見てみる」と表示しているバナー

 

 

 

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトは美容液だけでいい?

 

アスタリフトホワイトのラインの一番人気は、なんと言っても美白美容液の「エッセンスインフィルト」ですね。

 

アスタリフトホワイトのラインのトライアルキットは1,100円でお試しできますが、同梱5品目全部を本商品で買うと、ワンセット定期購入で10%引きでも2.5万円ほどしますので、削れるものは削ってできるだけ少ない品目の使用で最大の効果を出したいといった思いがあるのもよく理解できます。

 

で、主力の美白美容液「エッセンスインフィルト」だけ使ってなんとかならないか、と考えるのも当然ですね。

 

ただし、アスタリフトホワイトのシリーズの中で「エッセンスインフィルト」には配合されていない成分もあるんですね。

 

それは「ナノAMA+」という成分です。

 

「ナノAMA」は「ジェリーアクアリスタ」以外の全品に配合されていますが、「ナノAMA+」が配合されているのは「ブライトローション(美白化粧水)」「クリーム(美白クリーム)」「D-UVクリア ホワイトソリューション」の3品なんです。

 

「ナノAMA」と「ナノAMA+」の違いですが、「+」には“肌の悪酔い”を抑制する成分の「フェルラ酸」が配合されています。

 

この「フェルラ酸」は“肌の悪酔い”というのは二日酔いと同じで肌のくすみなどの原因となるアルデヒド(アクリルアルデヒド)の活動を抑制します。

 

つまり美容液の「エッセンスインフィルト」だけ使うなら、このフェルラ酸の恩恵には預かれません。

 

たしかに「エッセンスインフィルト」は“シミの骨”の構造を崩す成分「ナノライスクリア」という成分が唯一配合されているわけですが、シミへの効果は簡単には現れません。あくまで少しずつです。

 

一方、アスタリフトホワイトの利用者の口コミを見ると、複数アイテムを組み合わせで使っていて、いい口コミとして「肌が明るくなった」という声が一番目立ちますので、アスタリフトホワイトが総合的に機能しているものと言えます。

 

ですので美容液だけの利用にとどまってしまうのは、せっかくのアスタリフトホワイトがもったいないかも、と思っていまいます。

 

同じ意味で、アスタリフトホワイトは美白化粧水だけ、とか美白クリームだけ、といった使い方はもったいないです。

 

アスタリフトホワイトと富士フィルムの技術の恩恵に預かるなら、ライン使いがおすすめです。

 

関連情報:【アスタリフトホワイト ライン使い】化粧水の美白は使った?では、アスタリフトホワイトの使い方などについて紹介していますので、参考にしてみてください。

 

アスタリフトホワイト 口コミ/アスタリフトホワイトの副作用や気になる点のまとめ

    • わずかながら、肌のピリつきを感じた、という口コミもあり
    • 使用後に乾燥する、という口コミもあり
    • ベタベタする
    • アスタキサンチンの赤い色が肌に色素沈着?衣服につく?

 

アスタリフトホワイトの口コミを見ていますが、量としては副作用とみられる現象は多くはないと思います。

 

これはどんなコスメでもそうですが、どうしても肌に合わない人は一定量発生するものですね。

 

アスタリフトホワイトに限らず、アスタリフトは決して自然天然の成分が豊富なオーガニックなコスメとは言えません。どちらかと言えば人工物が多く配合されている方だと思います。

 

ただ、そういった人工物も、むしろ形状や成分を安定させるために少量が使用されていますので、大きく警戒する必要はないかと考えます。

 

ただ、一部の口コミに「肌のピリつきを感じた」といった声もあるのも確かです。ですので、何度も書きますがまずはトライアルキットでお試しして肌との相性を確認してみることですね。

 

また使用後の肌の乾燥を感じると言った声も見られました。

 

美白系はビタミンCを使いますので人によっては乾燥を感じてしまう人もいるかもしれませんね。また、アスタリフトはナノ化技術のよってとても浸透性がいいので、その点もサラッとしすぎてしまうのかもしれませんね。

 

また、逆に使っていてベタベタするといった声もありました、浸透性の逆なのでどういった背景があるのかはちょっとわかりません。相性なのか他のアイテムとの組み合わせなのか、ここはなんとも言えませんが、気になるようであれば実際にリアルで試してみるしかないですね。

 

アスタリフトシリーズも発売以来10年以上経っていますし、リニューアルも積極的に行われています。また拠点は少ないですユーザーと直接対面する販売形式も採用していますので、問題があれば情報がフィードバックされる体制を作っていますので、問題があれば改善が進みと考えて良いでしょう。

 

ひとつ、アスタリフトホワイトに限らず、アスタリフトというブランド全体で懸念されるのは、各アイテムが赤橙色なので、使用時に衣服に付着すると色がついてしまう、ということがあります。

 

この点については、忙しい女性は着替えた後に色がついてしまうと、ちょっと困りますよね。

 

アスタリフトシリーズの特徴的な成分に「アスタキサンチン」という抗酸化作用のある成分がありますが、その色が赤橙色なんですね。

 

富士フィルムとしても、この赤橙色についてはブランドを象徴する色として特に改善する意向はないようです。

 

ですので、アスタリフトホワイトを使う際にはタオルなどを首に巻くなどして、衣服に色素のつくのを避けるようにして利用しましょう。

 

ちなみにアスタリフトホワイトの公式のQ&Aを見ると、この赤橙色は、肌への色素沈着とは100%ない、ということです。

 

肌になじませる段階で無色に変わるので肌への色素沈着はもちろん、お化粧への色合いへの影響もない、ということです。

そこは安心してください。

 

関連情報:【【アスタリフトホワイト 副作用】美肌効果ない?の比較】では、アスタリフトホワイトの副作用や違和感についての情報をまとめていますので参考にしてみてください。

 

 

まとめ:アスタリフトホワイトの口コミについて

  • アスタリフトホワイトはリピーターが多いブランド
  • リピーターは、肌のあかるさやくすみの改善に満足して使っている
  • リピーターは、クセのない使い勝手の良いことを評価
    「お化粧のジャマをしない」
  • リピーターは富士フィルムの技術力や独自技術を評価
  • 各アイテムでは人気や評価も異なるが、基本的には各アイテムの機能を組み合わせたライン使いがオススメ

 

以上、アスタリフトホワイトの口コミの状況について情報をまとめてみました。

 

どうしてもシミへの効果や美白効果の即効性に期待する人が多いと思いますが、実は長くコツコツとスキンケアしたい、という人におすすめなのがアスタリフトホワイトです。

 

長く使うことで、世界最先端の技術や独自成分の凄さを実感できることでしょう。

 

 

→「毎日の化粧をジャマしないからGood」という口コミが少なくありません。

まずはアスタリフトホワイトのテクスチャだけでもお試しをおすすめします。

 

「アスタリフトホワイトの公式サイトを見てみる」と表示しているバナー